ここから本文です

上賀茂神社の周辺で食べたい!必食の京グルメ4選

東京ウォーカー 9/2(金) 7:01配信

世界に誇る観光地、京都。数多くある世界遺産の中でも、上賀茂神社は京都最古の神社で、周辺には歴史ある通りが多く残っていたり、社家の町並みが古き時代へと誘ってくれる。歩くだけで心が洗われるこのエリアで、まったりと楽しめる“必食”の京グルメを紹介しよう!

【写真を見る】ハッシュドビーフ煮込みバーグなど、主菜が約12種から選べる「ギンシャリ御膳」(2200円)/一膳飯屋 りぃぼん

■ 何度でも食べたい個性派“バウムクーヘン”

ドイツの国家資格である、製菓マイスターの称号を持つ店主による店「ズーセス ヴェゲトゥス」。種類豊富なバウムクーヘンは、ドイツから取り寄せるはちみつマジパンなど厳選素材を用い、一本焼きの機械で丁寧に焼き上げる。定番商品の他、旬のフルーツやスパイスを使った個性的な季節限定品も登場。人気の「はちみつバウムクーヘン」(100g・540円※写真は約1296円)は、こだわりぬいたハチミツの優しい甘さと香ばしさが絶品で、何度でも食べたくなること間違いなし!

■ がっつり定食も“ちょい飲み”もあり

「一膳飯屋 りぃぼん」は、北白川の人気フレンチレストランの3号店で、“オトナの定食屋”がテーマ。オーナーの実家で作る自慢の無農薬近江米は、ハンバーグなどの洋食メニューとも相性抜群。一押しは「ギンシャリ御膳」(2200円)で、2週間煮込むデミグラスソースを使うハッシュドビーフ煮込みバーグなど、主菜が約12種から選ぶことができる。上賀茂野菜を使った一品など、季節感のあるメニューも豊富なので、お酒と一緒にゆっくり楽しむのもおすすめだ!

■ 甘さ控えめで香ばしい絶品“焼餅”

約60年にわたり、上賀茂神社を訪れる人たちに愛される和菓子店「葵家やきもち総本舗」。程よく焼き目の付いたやきもちは、白餅とよもぎの2種からなり、1個125円で販売されている。店前にある長椅子に座って食べるのも趣があって人気!

■ 骨まで食べられる名物“サバ煮”

上賀茂神社にある「今井食堂」では、名物のサバ煮とご飯、味噌汁などがセットになった「サバ煮定食」(700円)や、フライ付きの「おすすめ定食」(750円)がそろい、懐かしい味わい深さが人気。3日間かけて煮込むサバは、骨まで食べられる柔らかさでご飯がすすむ!

【関西ウォーカー編集部】

最終更新:9/12(月) 16:02

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

Yahoo!ニュースからのお知らせ