ここから本文です

本田真凜も参戦!ジュニアGPシリーズ日本大会を生中継

Smartザテレビジョン 9/2(金) 10:00配信

8月24日に第1戦のフランス大会がスタートした「フィギュアスケート ISU ジュニアグランプリシリーズ 2016」。9月9日(金)から3日間、第3戦の日本大会が横浜で開催され、その内9月9日、10日(土)の2日間の試合がCSテレ朝チャンネル2で生中継される。なお、女子フリーに関しては、9月14日(水)に録画放送となる。

【写真を見る】本田の軽やかでキレのある演技は必見!

日本大会の注目選手は、昨季の世界ジュニア女王・本田真凜とロシアのフェディチキナの2人だろう。本田は、フィギュアスケート一家に育ち、女優でもありフィギュアスケーターでもある本田望結が妹であることから、早くから注目を集めていた。

昨年は、ジュニアデビューの年ながら、いきなり才能が世界で開花。ジュニアGPシリーズアメリカ大会2位、クロアチア大会優勝、グランプリファイナルでは銅メダル。そして、世界ジュニア選手権では金メダルと、一気にジュニアの頂点に登り詰めた。

7月末の全日本ジュニア強化合宿の際には「全部の試合でノーミスしたいとか思わないんですけど、ことし12月までの目標は、ファイナルと全日本でいい演技をするということで、またそれが終わったら世界ジュニアに向けて、また優勝できるように頑張りたいと思います」と語っていた本田。ジュニアGPファイナル、世界ジュニアの“W金メダル”獲得となるか?

一方、ロシアのフェディチキナも注目だ。昨年のジュニアGPファイナルではショートプログラムで2位に付けながら、フリーでミスし、4位に留まった。

さらに、世界ジュニア選手権ではショートで本田と同点首位に立ちながらも、フリー直前のアップで直前のアップで負傷し、涙の棄権。それでもその確かな実力は健在で、クールな印象が強いロシア勢の中で、笑顔が似合うかわいらしいタイプのスケーターとして、本田の一番の対抗馬となりそうだ。果たして、この2人の戦いの結果は…?

その他、日本からは第1戦のフランス大会で2位となった坂本花織、そしてジュニアデビューとなる山下真瑚が出場。男子は去年の世界ジュニアで山本草太の欠場により、繰り上がり出場となった友野一希に、若手の注目株・三宅星南、木科雄登も出場する。

CSテレ朝チャンネル2の「フィギュアスケート ISU ジュニアグランプリシリーズ/ファイナル 2016」。今シーズンも日本大会の生中継に引き続き、ジュニアグランプリシリーズ全7大会とファイナルの模様をたっぷりと届ける。

最終更新:9/2(金) 10:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。