ここから本文です

映画「ハドソン川の奇跡」の最新映像が解禁に!

Smartザテレビジョン 9/2(金) 19:03配信

クリント・イーストウッドが監督、トム・ハンクスが主演を務める話題の映画「ハドソン川の奇跡」が、9月24日(土)から全国で公開される。

【写真を見る】映画「ハドソン川の奇跡」で共演するトム・ハンクスとアーロン・エッカート(写真左から)

今作は、'09年にニューヨークのハドソン川で起こった“奇跡”といわれている航空機事故からの生還劇を描いたヒューマンドラマだ。

また今回公開に先駆けて、乗員乗客155人全員が死を覚悟した航空機が不時着する緊迫の最新映像が解禁となった!

制御不能となった航空機は、ニューヨーク上空で全エンジンが完全に停止。乗客の命だけでなく、160万人が住むニューヨーク市内に墜落するかもしれないという危機が迫る中、サリー機長は航空機をハドソン川に着水させることを208秒で決断したという。乗員乗客155人全員が死を覚悟し、航空機がハドソン川に不時着。乗客たちがパニックに陥る、そんな緊迫感迫る乗客のリアルな姿を描いている。

また、イーストウッド監督は、21歳の時航空機墜落事故に遭ったという。機長が陸地に引き返すことよりも着水を選んだ究極の決断について、「サリーと同じような状況を経験し、私も着水に賭けたんじゃないかと思う」と言及しているという。

最終更新:9/2(金) 19:03

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。