ここから本文です

限定フードも多数!ナンジャタウンでハロウィンを満喫

東京ウォーカー 9/2(金) 20:03配信

東京・池袋のサンシャインシティにて営業中のテーマパーク「ナンジャタウン」。同施設にて、9月26日(月)から10月31日(月)の期間中、ハロウィンイベントとなる「ナンジャ☆ハッピーサプライズハロウィン」が開催されることになった。

【写真を見る】クレープの中におばけが隠れている「モジャヴのドッキリクレープ☆」(800円)

イベント期間中は、パスポート購入時にもれなくもらえる“かぼちゃコイン”をかけてアトラクションに挑戦する「ナジャベガス」を展開。こちらは、さまざまなゲームをこなして、かぼちゃコインの枚数を増やしていく企画で、一定数を集めると、豪華賞品が当たる抽選会に参加できる。そうして運が良ければ「ナンジャ餃子スタジアム 餃子食べ放題チケット」などが手に入るという、お得な催しだ。

また「ナジャベガス」以外にも、期間限定デザート&フードや、魔女の帽子をモチーフにした綿飴など、ハロウィンならではのメニューが味わえるのも、同イベントの見どころのひとつ。「ハッピーハロウィン!かぼちゃのいたずらアイス」(780円)や「ナジャミーのいたずらシチュー!?カレー」(730円)といった、見た目もユニークなメニューが目白押しなので、開催期間中は何度も通って、全デザート&フードの食べ比べに挑戦するのも面白そう!【東京ウォーカー/取材・文=ソムタム田井】

最終更新:9/2(金) 20:03

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。