ここから本文です

マギー、熱愛報道での“夜サングラス姿”に批判の声? SNSでローラとの格差が歴然に?

おたぽる 9/2(金) 9:00配信

 タレントのマギーと、ロックバンド・ORANGE RANGEのボーカル・YAMATOが、夜11時を過ぎた頃に高級焼肉店から並んで出てくるツーショット姿を激写され、熱愛を報じられてしまったのだが、「嘘だ、嘘だ! 嘘だと言ってくれ!」「悪夢だ!」などと、意気消沈してしまうマギーファンが続出してしまう事態に。

マギー、“ぞわぞわ好き”告白でドM説再燃! “鏡の前で全裸”に興奮の声が殺到!

 マギーファンが失意のどん底へと落とされた一方で、ネット上では「ORANGE RANGEって懐かしいな」「へえ~、まだ活動してたんだ?」などと、2006年に発売した2ndアルバム『musiQ』(gr8!Records)が累計260万枚以上を売り上げるなど、パクリ疑惑はありつつも、かつて一世を風靡したORANGE RANGEというバンド名に懐かしさを覚える人が続出。それと同時に、マギーのアンチからは「夜なのに、なんでグラサンかけてんだ?」「芸能人オーラを漂わせようとしてるところが鼻につく」などと、単なる言いがかりにも思える批判の声も続出した。

「マギーといえば、170cmを超える身長に、8頭身とも9頭身ともいわれる、日本人離れした抜群のスタイルで、男女共に人気を博しているのですが、その一方で、14年に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では、美容論を巡って、先輩モデルのRIKACOに食ってかかったり、月曜レギュラーを務めている『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では、ゲストの山本美月を『お前』呼ばわりするなど、歯に衣着せぬ発言が『ハーフタレントのキャラを守るためではなくて、地なのでは?』と、性格の悪さを指摘され、アンチも多いため、ただサングラスをかけているだけの姿にも、『偉そう』『芸能人ぶってる』などと、要らぬ批判の声を浴びせられてしまう結果となってしまったようです」(芸能関係者)

 普通、熱愛相手が業界人である場合、相手のファンがSNSに殺到し、炎上することが多いのだが、ORANGE RANGEが“あの人たちは今”状態のためか、YAMATOファンがマギーのSNSを荒らしている様子は見受けられない。

「先日、モデルのローラが、三代目 J Soul Brothersのボーカル・登坂広臣との熱愛を報じられた際には、ローラのインスタグラムが、登坂ファンによって荒れに荒れ、ローラファンが『インスタ辞めちゃうのでは?』と危惧する事態に陥ってしまっていましたが、マギーのSNSはどうかといえば、マギーファンからの悲しみのコメントを除けば、ほぼ無風状態の通常運転。ネット上では『単純に男側の格差なのか?』『荒れないに越したことはないけど、あまりの反響の無さに、マギーも複雑な気持ちなのでは?』などといった声が飛び交っています」(同)

 マギーとYAMATOは2年前から結婚を前提に交際を続けているということだが、マギーはこれまで、「彼氏はいない」と公言し続けていただけに、ネット上では「芸能人の恋人いない発言はどうせ嘘なんだから、やめて欲しいよな」「ファンに希望を与え続けておいて、一気に失意のどん底へと落とす、あこぎな商売」などと、マギーだけではなく、芸能人全般に対する批判の声が飛び交ってしまっている。

最終更新:9/2(金) 9:00

おたぽる

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。