ここから本文です

ブラック・アイド・ピーズ、『ホエア・イズ・ザ・ラヴ』スター勢揃いの新バージョンをリリース。

VOGUE JAPAN 9/2(金) 22:00配信

ブラック・アイド・ピーズが2003年のヒット曲『ホエア・イズ・ザ・ラヴ』に数々のスターが参加した新バージョンをリリースした。本作ではオリジナル版に参加していたジャスティン・ティンバーレイクとファーギーのほか、メアリー・J. ブライジ、アッシャー、ジェイミー・フォックス、P・ディディ、ジェイデン・スミス、ジェシー・J、ケンダル・ジェンナーら豪華スターが加わった。

1日(現地時間)にリリースされた新バージョンからの収益は、アメリカでの暴力撲滅を目指すウィル・アイ・アムのアイ・アム・エンジェル・ファウンデーションへと寄付されるという。

ウィルはフロリダ銃乱射事件やパリ、ベルギーでのテロ事件などここ1年で起こった悲劇的な事件を受け、今回のリメイクを決めたという。再リリースにあたってのPRビデオの中でウィルは「おばあちゃんは祈りを捧げ、自分たちに与えられた力を使って出来るだけ癒すことを求められている時に家にこもって恐れているべきではないと言っていた。みんなが俺たちを呼んでいる。あの曲がまた必要かのように。ミレニアル世代とはパワフルなものだ。本人たちはその力強さに気づいていないかもしれないけど。この曲がミレニアル世代を喚起し、最大の山の頂点から叫び、自由が自分たちにかかっているかのように気に留め、危険に迫られているかのように注意を払うことを願っている」と語っている。

Text by Bangshowbiz

最終更新:9/2(金) 22:00

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」