ここから本文です

デザイン誌 MdNで『君の名は。』特集 キャラクターと風景表現に見る新海誠の変化

KAI-YOU.net 9/2(金) 14:21配信

9月6日(火)に刊行されるデザイン月刊誌『MdN』10月号にて、新海誠監督の新作劇場アニメ『君の名は。』特集が行われる。価格は1,490円(税込)。

【写真をすべて見る】『君の名は。』に見る新海誠監督の大きな変化とは?

本号では、新海誠さんの作品の特徴である美麗な風景表現、そして『君の名は。』で魅力的に描かれたキャラクターに着目しながら、新海誠さんに訪れた大きな変化を追っていく。

新海誠さんをはじめ、作画監督をつとめた安藤雅司さん、キャラクターデザインを手がけた田中将賀さん、そして美術監督や色彩設計といったビジュアル面をカバーするスタッフへのインタビューを収録。

また、新海誠さんの作品で象徴的に描かれてきたモチーフの紹介や、『君の名は。』に見る日本の岩石信仰という専門的視点からの考察も。

多角的な視点から『君の名は。』のクリエイションの裏側に迫る、新海誠ファン必携の1冊となっている。

最終更新:9/2(金) 14:21

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。