ここから本文です

5つのポイントを押さえれば即興のスピーチも怖くない

ライフハッカー[日本版] 9/2(金) 23:10配信

これまでに、急にスピーチや乾杯の挨拶をするよう頼まれたことがあるなら、それがどれほどのプレッシャーになるかおわかりですよね。

ソーシャルブックマークサイト「Reddit」で、ユーザーのNwwazzu氏が効果的なスピーチの構成を分析していました。このテンプレートを覚えておけば、いざというときに、大いに役立つそうなのです。たとえば、友人の結婚式で、突然乾杯のスピーチを頼まれてしまったなどというとき、以下の5つのポイントを思い出して即興スピーチを組み立ててください。

挨拶

当然ですが、まずは挨拶が必要です。

イベント

みんなが集まっている理由を述べましょう。たとえば、イベントの趣旨などです。Nwwazzu氏は、これを「みなさんご存じの通り~」と始めるよう提案しています。

共通点

自分と聴き手を関連付ける話をしてください。この部分は、「みなさんと同様、私も~」と始めてもいいかもしれません。

自分が話している理由

自分がスピーチすることになった理由を話に入れてください。Nwwazzu氏に言わせれば「どうしてあなたに、この話題について話す権利があるのか?」ということです。

行動の呼びかけ

最後に、行動を呼びかけて終わりましょう。「ご一緒に乾杯をお願いします」「拍手をお願いします」など。これで自然に締めの言葉になります。

結婚式を例に使うと、以下のような話をすることになります。

”「こんにちは。みなさんも知っての通り、ジムさんとパムさんが本日結婚されました。みなさんもそうでしょうが、私も新婦(または新郎)と長年の友人です。パムと私は幼なじみでしたので、彼女とはたくさんの時間を共に過ごしました。彼女がパートナーを見つけ、今日という日を迎えたのは喜ばしいことです。みなさん、2人の愛に乾杯をお願いします」”

世界で1番すばらしいスピーチではないかもしれませんが、何を言うべきか迷ったり、おかしなことを口走ったりするより、ずっと良いでしょう?

これは、いざというときにこそ効果がありますよ。


Kristin Wong(原文/訳:コニャック)
Photo by Shutterstock.

最終更新:9/2(金) 23:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

Yahoo!ニュースからのお知らせ