ここから本文です

「こんなアラレちゃんならウンコつけられてもいいわ」中条あやみの黒歴史一歩手前!? 「GU」のアラレちゃんCM

おたぽる 9/2(金) 20:02配信

 9月5日よりオンエアとなるファッションブランド「GU」の新TVCMで、モデルで女優の中条あやみがアニメ『Dr.スランプアラレちゃん』(フジテレビ系)の“則巻アラレ”を演じている。YouTubeでは既に動画が公開されており、視聴したファンからは「最近この手のCM大すぎだろ! でもアラレ可愛すぎぃぃぃ!」といった声が上がっている。

 CMでは丸眼鏡にピンクの羽根付き帽子、赤いTシャツにひざ丈のオーバーオール、ピンクの“う○こ付き棒”というおなじみのアラレスタイルでアラレちゃんに扮する中条が「んちゃ!」と登場。ペンギン村の仲間で内田有紀が“あかね”、高良健吾が“ピースケ”、リーゼントの“空豆タロウ”、三輪車に乗る“皿田きのこ”、なんでも食べてしまうガッちゃんらの前でオシャレに変身し、キーンとお馴染みの飛行機ポーズをとる。プリーツスカートにパンプスという素敵女子になったアラレちゃんに、あかねやピースケは「アラレがスカート!?」とビックリ。あまりに似合っているその姿にあかねは「コナレてんな…」と絶句。ピースケは「いいですね、かなりコナレてますね」と感心するというストーリー。

 撮影中にはアラレちゃんの衣装を着こなしながらも「大丈夫かな?」と不安をのぞかせたという中条。また「バイチャ」の時の手の開き方を何度も確認したといい、かなり真剣に取り組んだようだ。撮影後には「初めて内田さんとお会いして、事務所の先輩の高良さんにも優しく話しかけていただいたので、すごく楽しい現場でした」「キャラクターがたくさんいるので、スタッフさんも笑いながら進んでいき、楽しい現場だなと思いました」と、とにかく楽しかったとコメントを寄せた。

 世間からは「中条あやみ、ぐうかわ~!」「鳥山の絵感出ててええやん」「美少女アラレちゃんたまらん!」「この子かわいいよなー、こんなアラレちゃんならウンコつけられてもいいわ」と称賛の声が。ただ、「またキャラクター系CMか!」「この手のシリーズ化するやつもういいわ…」と、マンガやアニメの人気キャラクターが登場する、物語性のあるCMに辟易しているような反応も。さらに、中条の「ンチャ!」や「バイチャ!」といった決め台詞の呂律が少々怪しいことから「バイチャの発音、おかしくね?」「可愛いけどなんかセリフが聞き取りづらいな」「これシリーズ化すんでしょ? 中条芝居大丈夫か?」と中条の覚束ない演技力を指摘する声も。

 これまでキャラクター系CMやストーリー系CMといえば、ジャン・レノがドラえもんを演じ、妻夫木聡がのび太を演じた「TOYOTA」の「ドラえもんCMシリーズ」や、小泉今日子がセーラームーン、堺雅人が鉄腕アトムを演じた「ソフトバンク」のCMがよく知られている。また、シリーズ化はされていないが大島優子が鬼太郎、浅野忠信がねずみ男を演じた「ZOZOTOWN」のCMや、山崎賢人が出演した漫画『キングダム』(集英社)のCMも話題となった。

 この手のCMは話題性は高く、「キングダムのCMかなりかっこよかった!」「ジャン・レノがドラえもんってのは意外性があって割といいね」と好意的にとられたCMもあったものの、「白戸家もうウンザリっす!」「ドラえもんのCM、もう飽きたわ。シリーズ長すぎだし特に面白くない」と批判的な声も多い。

 果たして「アラレちゃんシリーズ」は良いCMに成長するのか、中条にとっての黒歴史となってしまうのか。今後の動向を生温かく見守っていこう。

最終更新:9/2(金) 20:02

おたぽる

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。