ここから本文です

W杯最終予選初戦勝利の豪代表監督、ハリルJの黒星発進に「サプライズじゃない」とバッサリ

Football ZONE web 9/2(金) 9:52配信

英紙は「UAEが驚かせた」と特集

 日本代表は1日のアジア最終予選初戦のUAE戦に1-2で敗れる苦しいスタートになったが、グループBで同組のオーストラリア代表のアンジェ・ポステコグルー監督は「この結果はサプライズではない」と分析。アジアの覇権を失った日本の手痛い黒星を想定内としている。英紙「デイリー・メール」が報じている。

【写真特集】リオ五輪を彩った女子サッカーの美女選手たち

 日本時間19時30分キックオフだった日本のゲームと同時刻キックオフだったオーストラリアは、イラクを2-0で撃破して順調なスタートを切った。このグループは前評判ではオーストラリアと日本が2強と目されていたが、そのライバルとなる日本の敗北を試合後の記者会見中に知らされたというポステコグルー監督はこう語った。

「この結果はサプライズではない。UAEは非常に優れたチームだ。つまり、我々のグループが非常に難しいグループだということだ」

ポステコグルー監督「UAE勝利はスペイン合宿のおかげ」

 日本、UAEのみならず、オージー軍団とイラク、そして、サウジアラビアとタイを含めたB組について「非常に難しい」と話した。オーストラリアの次戦は、敵地でそのUAEとのゲームになる。日本を破って勢いに乗るUAEとの対戦に警戒感を強めている模様だ。その試合の結果次第ではグループ序盤の勢力図が大きく変化することになる。

 同紙ではアジア最終予選の特集記事のタイトルを「UAEが日本を驚かせた」と番狂わせだと報じている。そして、「スペインで1カ月にわたるキャンプを張った成果を日本戦で発揮した」とUAEが行った周到な準備の賜物だと報じた。

 イングランド・プレミアリーグで現在FW岡崎慎司は昨季優勝したレスターで活躍。DF吉田麻也(サウサンプトン)がプレーし、MF香川真司も名門マンチェスター・ユナイテッドでプレー経験を持つことからも、英メディアではW杯の常連国でもある日本をアジアの強豪と報じているが、その評判に見合った結果を、次戦のタイ戦では何としても残したいところだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/2(金) 12:26

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。