ここから本文です

西川、“パネンカ”決められ「相手の駆け引きのうまさが一枚上だった」

フットボールチャンネル 2016/9/2(金) 6:40配信

【日本 1-2 UAE 2018年ロシアW杯アジア最終予選】

 日本代表は1日、ロシアW杯アジア最終予選でUAE代表と対戦し、1-2の逆転負けを喫した。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 西川周作は懸命に腕を伸ばしボールに触れたが、外に弾き出すことはできず。UAEに同点ゴールを奪われた。「ボールは見えなかったが、とにかく枠には絶対にくると思っていた。自分の手に当たっただけに、止められなかった悔しさはある」と、1失点目の場面を振り返った。

 レフェリングに関しては「そこは想定していたというか、Jリーグとは違うんだろうなと思っていた。何が起こっても慌てずやろうと思っていた」と平常心のプレーを心がけていたことを明かした。

 2失点目はPKによるものだったが、ゴール右に飛んだ西川を嘲笑うかのようなパネンカを決められた。「いろいろな映像を見ていたので、あのキックの情報はあった。相手の駆け引きのうまさが一枚上だったかなと。あの状況であれをやってくるというのは、強いなと思う」と相手を称賛しつつも、「そこで1つ仕事ができていれば、チームが負けることはなかった。GKがいかに大事なのか、そういう試合になったと思う」と、西川は守護神の重要性を改めて痛感したようだ。

(取材:元川悦子)

フットボールチャンネル

最終更新:2016/9/2(金) 6:40

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)