ここから本文です

「ペップは戦術面では素晴らしい。が、人間的には、、」元バイエルンDFが告白

フットボールチャンネル 9/2(金) 7:40配信

 元バイエルン・ミュンヘンのDFダンテが、ジョセップ・グアルディオラ監督について「人間的には一流ではない」と斬り捨てている31日、スペイン紙『アス』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 現在はフランスのニースに所属しているダンテだが、2013/14シーズンから、2シーズンをグアルディオラ監督と共に戦っている。その前任のユップ・ハインケス監督時代には主力としてバイエルンの3冠獲得に貢献したが、グアルディオラ体制になり出場機会を減らし、その3年目にはヴォルフスブルクへの移籍を余儀なくされたという経緯がある。

 こうしたこともあるせいか、この32歳の元ブラジル代表DFは、グアルディオラ監督にあまりいいイメージを抱いていないようだ。「戦術面においてはワールドクラスだが、人間的にはあまり良くない監督というのがいる。グアルディオラ監督はまさにこのケースにあたる」と述べ、「彼は選手と話をしてくれない。だから、選手は今どういう状況に置かれているかが分からないんだ」というコメントを残した。

 グアルディオラ監督退任後、フランク・リベリ、ジェルダン・シャキリといったバイエルン時代の教え子たちが次々と彼への批判を口にし、ダンテもこれに続いた格好だ。ブンデスリーガ3連覇と圧倒的な成績を残したグアルディオラ監督。そんな名将でも、全ての選手を満足させることは困難だ。チームマネージメントの難しさを痛感させられる発言だ。

フットボールチャンネル

最終更新:9/2(金) 9:17

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)