ここから本文です

オランダ、先制するもギリシャに逆転負け…W杯欧州予選に向けて暗雲

フットボールチャンネル 9/2(金) 8:20配信

【オランダ代表 1-2 ギリシャ代表 国際親善試合】

 現地時間1日に国際親善試合が行われ、オランダ代表はギリシャ代表と対戦。ジョルジニオ・ワイナルドゥムのゴールで先制するもギリシャに逆転され1-2の敗戦を喫した。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 現在の指揮官はダニー・ブリント監督でEURO2016予選で結果を残せなかったフース・ヒディンク氏に代わりチームを率いている。今回の代表メンバーにアリエン・ロッベンやロビン・ファン・ペルシは招集されていない。オランダはFIFAランキング26位で、ギリシャは日本よりも下の52位となっている。

 試合開始して14分にワイナルドゥムのゴールでオランダが先制。しかし、29分にコンスタンティノス・ミトログルに同点ゴールを許すと、74分にはギアンニス・ギアンニオタスに逆転ゴールを決められた。結局、オランダは1-2の敗戦を喫し、スウェーデン代表とのW杯欧州予選に向けて不安な結果を残している。

【得点者】
14分 1-0 ワイナルドゥム(オランダ)
29分 1-1 ミトログル(ギリシャ)
74分 1-2 ギアンニオタス(ギリシャ)

フットボールチャンネル

最終更新:9/2(金) 10:19

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ