ここから本文です

ユーベ、CLリストを発表。セリエA5連覇に貢献した立役者が落選へ

フットボールチャンネル 9/2(金) 8:40配信

 ユベントスに所属する32歳のスイス代表DFシュテファン・リヒトシュタイナーは、チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージに出場しないことが決まった。1日に同クラブの公式サイトが報じている。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 ユベントスは同日、CLのグループステージに挑む23名の選手リストを発表。今夏に加入した6名の選手全員がメンバーに登録された中で、セリエA5連覇の立役者の1人であるリヒトシュタイナーがメンバーから外された。

 リヒトシュタイナーは2011年にユベントスへ加入。加入当時からチームの原動力としてプレーして来た同選手は、これまで公式戦198試合に出場して14得点24アシストを決め、同クラブのセリエA5連覇に貢献した。昨季には心臓手術を受けて離脱するも、復帰戦となったCLのボルシア・メンヒェングラートバッハ戦で貴重な同点弾を決めている。

 しかしユベントスは、今夏にリヒトシュタイナーと同じポジションでプレーするDFダニエウ・アウヴェスとMFフアン・クアドラードを獲得。それにより、チーム指揮官のマッシミリアーノ・アッレグリは、リヒトシュタイナーをメンバーから外す決断をした。一方で、現在怪我で離脱しているMFクラウディオ・マルキジオやMFステファノ・ストゥラーロは選出されている。

 ユベントスが発表した23名は以下。

GK:ブッフォン、ネト、アウデロ
DF:キエッリーニ、ベナティア、A・サンドロ、バルザーリ、ボヌッチ、D・アウべス、ルガーニ、エブラ
MF:ピアニッチ、ケディラ、クアドラード、マルキージオ、エルナネス、レミナ、アサモア、ストゥラーロ
FW:イグアイン、マンジュキッチ、ピアツァ、ディバラ

フットボールチャンネル

最終更新:9/2(金) 8:40

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ