ここから本文です

アマゾンの「家電コマース」、ついに海外展開

JBpress 9/2(金) 6:00配信

 米アマゾン・ドットコムはこれまで米国だけで提供していた「Dash Button(ダッシュ・ボタン)」のサービスを英国、ドイツ、オーストリアでも始めたと発表した。

 このDash Buttonは、消しゴムほどの大きさの機器で、本体前面にあるボタンを1回押すと商品が自宅に届けられるというもの。同社は昨年3月末に米国でこれを発表。同国の「Prime(プライム)」会員向けに提供していたが、今回これを米国以外の国でも開始した。

■ 英国では50種類のDash Buttonを用意

 Dash Buttonは様々な種類があり、それぞれに異なる商品ブランドがプリントしてある。例えば洗濯洗剤の「Tide(タイド)」、スポーツドリンクの「ゲータレード」、かみそり刃の「ジレット」といった具合だ。

 これを洗濯機や冷蔵庫などの家電製品や洗面台に貼り付けておき、買い置きの商品が切れそうになったらボタンを押す。するとWi-Fi経由でネットにつながり、アマゾンへの注文が完了する。

 ただ、同じ洗濯洗剤のブランドであっても種類や容量の異なるパッケージがいくつもある。そこで利用者はあらかじめ、アマゾンの専用スマートフォン用アプリを使って商品種の詳細と数量などを指定しておく。

 またこの機器は、重複注文を防ぐ仕組みも用意している。

 例えば同じボタンを誤って何度も押してしまったり、小さな子どもがボタンを押してしまったりすることが考えられるが、ボタンが押されるとスマートフォンに通知が届き、30分以内であればキャンセルできる。

 このほか初期設定ではボタンを何度押しても、商品が届くまでは次の注文は入らないという仕様になっている。

 今回アマゾンは、英国でDash Buttonを1つ4.99ポンド(約677円)で、ドイツとオーストリアでは4.99ユーロ(約574円)で販売する。ただし米国のサービスと同様に、Dash Buttonを使って商品を購入した顧客には、初回購入時に機器の代金を払い戻すため、実質無料となる。

 英国では8月31日から、洗濯洗剤やティッシュペーパー、かみそり刃、カプセルコーヒー、ドッグフードなど約50種類のDash Buttonの提供を開始した。同社は今後順次種類を増やしていくと説明している。

1/2ページ

最終更新:9/2(金) 6:00

JBpress

記事提供社からのご案内(外部サイト)

JBpress PremiumはJBp
ressが提供する有料会員サービスです。
新たな機能や特典を次々ご提供する“進化
するコンテンツ・サービス”を目指します。