ここから本文です

紫色のカレー!?ピューロランドにハロウィーンメニュー登場

東京ウォーカー 9/3(土) 7:15配信

サンリオピューロランド(東京都多摩市)では、 9月10日(土)~10月31日(月)の間、秋のスペシャルイベント「ピューロハロウィーンパーティ2016」を開催する。

【写真を見る】マイメロちゃんがモンブランに!ハロウィーン限定マイメロディモンブラン(あまおう苺味、 650円)

今年は「パーティ」をキーワードに、ハロウィーン仕様のアトラクションや仮装したキャラクターとグリーティングが楽しめる、かわいい「ハロウィーンパーティタイム」と、ゴーストキティやゾンビダンサーが登場する、ちょっぴりこわい「ナイトパーティタイム」の2つのハロウィーンパーティを楽しむことができる。

イベント期間中、館内のレストランにはキャラクターモチーフのかわいいハロウィーンメニューが登場。魔女に変身したクロミをイメージした「クロミのハロウィーンカレー(1300円)」は、紅芋を使用した紫色の珍しいカレーだ。

また、ハロウィーン限定マイメロディモンブラン(650円)は、モンブランのはずなのにあまおう苺味という驚きの組み合わせ。さらにナイトパーティタイムには、 ミイラをイメージしたお団子やちょっとグロテスク(!?)な見た目のドリンクなど、 夜限定のホラーメニュー(土日祝のみ、数量限定)も。

ハロウィーン仕様の人気キャラクターを“食べられる”のは今だけ!この機会は見逃せない。【ウォーカープラス編集部/原田桃花】

最終更新:9/3(土) 7:15

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。