ここから本文です

「真田丸」イケメン武将・木村重成役は白石隼也!

Smartザテレビジョン 2016/9/3(土) 14:00配信

大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)で、白石隼也が木村重成役で出演することが分かった。

【写真を見る】「真田丸」9月4日(日)放送では真田家が敵味方に分かれる“犬伏の別れ”が描かれる!

木村重成は、豊臣秀頼の小姓として幼少から仕えた武将。背が高く色白、気品を称えた美丈夫で、物腰も柔らかく声を荒げることがない…などの記述が文献に残ることから、“大坂城屈指のイケメン武将”ともいわれる。物語のクライマックス“大坂の陣”を主人公・信繁(堺雅人)と戦うキーパーソンだ。

そんな重成役に決まったのは、大河ドラマ初出演となる白石隼也。'07年の「第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準優勝を飾り、'08年にデビュー。'12年には「仮面ライダーウィザード」で主人公・操真晴人/仮面ライダーウィザード役を演じたことでも知られている。

美しい若武者は、信繁や後藤又兵衛(哀川翔)ら歴戦の兵たちと力を合わせて戦いながら成長していく。三谷幸喜が彼の戦いぶりをどのように描くか、楽しみにしていてほしい。

最終更新:2016/9/3(土) 14:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)