ここから本文です

デビュー13周年のNEWS。「アジア進出」の夢語る

Smartザテレビジョン 9/3(土) 19:52配信

'03年に9人組としてデビューし、現在は4人で活動するNEWS。一時は活動ができないほどの窮地に追い込まれた彼らだったが、先日は「24時間テレビ」(日本テレビ系)での大役も果たし、これまで以上の輝きを放っている。発売中の月刊ザテレビジョン10月号ではこれから先、4人が見据える未来を聞いた。

今年の秋は「いろんな景色を見てリフレッシュしたい」(手越)

増田貴久「4人体制になってから、たくさんのファンの方やスタッフさんに助けられて今のNEWSがあると思う。力を貸してくれた皆さんに愛を返して、恩返しをして、みんなでハッピーになりたい」

手越祐也「俺もいろんなスタッフさんに『またNEWSと仕事がしたい』って思ってもらいたいし、あとはアジア進出! 以前から言ってることだけど、海外にもNEWSを応援してくれてる方がいっぱいいて、向こうへ行くと空港に手紙を持ってきてくれるファンの方もいるんだよね。それがすごくありがたいし、どんなに小さい会場でもいいから、そういう方たちにこっちから会いに行きたい。ツアーのたびに日本まで来てもらうのではなく、現地でもライブをやらせていただきたいなってずっと思ってる」

加藤シゲアキ「NEWSの歩んできた道は決してきれいじゃないけど、俺たちが今こうしてここにいるってことは、ゆがみながらもちゃんと道になってきたのかなって。未来はどうなるか分からないから面白いわけだし、これからもいろんな山道を登って今よりもっとでっかいグループになりたい。例えば、おじいちゃんおばあちゃんもメンバー全員の名前が言えるくらいの」

小山慶一郎「そうだね。NEWSはスキップも一段飛ばしもできないグループ。1つ1つの仕事を大事にやっていって、皆さんに『NEWSが面白くなってきたね』って思ってもらえるようになりたい」

この秋でデビュー13周年。加藤が「ゆがみながらも」と語ったNEWSの道は、これからも続いていく。

最終更新:9/3(土) 19:53

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。