ここから本文です

籍を入れない事実婚、男女とも半数が「自分は抵抗があるが他人はかまわない」

@DIME 9/3(土) 10:10配信

 2015年12月16日に最高裁で「民法の夫婦別姓を認めない規定は合憲」という判決が出た。これにより、今後事実婚を選択する夫婦が増加する可能性がある。そんな中、エキサイト株式会社が、同社が運営する婚活サービス「エキサイト恋愛結婚」において、籍を入れない事実婚への意識調査を実施したところ、籍を入れない事実婚、男女とも半数が「自分は抵抗があるが他人はかまわない」と思っていることが明らかになった。

 また、男女ともに、事実婚に対し自分もありと思う割合が増えており、男女ともに、3年前に比べ事実婚への抵抗感が弱まっていることが明らかに。特に強い抵抗を感じる女性は約半数にまで減少している。ただし、事実婚に対する意識は、男女で大きな差は見られなかった。離婚歴のある女性は事実婚について自分もありと思い、初婚の女性は自分はなしと考える傾向が強いことがわかった。

<回答者コメント> ※2015年調査より抜粋

■男性

[良いと思うし、自分もありかも派]
・大切なのはお互いの気持ちや暮らし方、形ばかりにとらわれないことだと思う。(37才)
・法的なことがからんでくるので、若いときは考えられなかったけど、年と共にどーでもよくなっていってます。こだわるところはそこじゃないかな。(42才)

[自分は抵抗あるが他人は構わない派]
・生まれてくるこどものことを考えると籍は入れたほうが良いと思う(38才)
・籍=責任だと思うので、個人的には抵抗がある。山あり谷ありの谷のとき、揺るぎない土台が籍だと思っています。足下がしっかりしていれば、またジャンプできますからね。考えが古いかな…(39才)
・事実婚は、社会福祉の恩恵がないと思いますので、あえて、(41才)

[非常に抵抗がある、ありえない派]
・子供に対し無責任である思う。(31才)

[分からない派]
・状況によりけりだと思います。何らかの理由で事実婚をするのならありなんだと思いますが。(31才)
・不安です。(47才)

[その他派]
・人それぞれでいいんじゃないでしょうか。(32才)
・そのときの事情による。(33才)

■女性

[良いと思うし、自分もありかも派]
・子供がいないならいいと思う。(39才)
・ひとそれぞれ幸せのかたちはちがうんじゃないでしょうか。(41才)
・離婚歴があるので…。(38才)
・むしろ書類の呪いが忌々しい(バツイチ談)(39才)

[自分は抵抗あるが他人は構わない派]
・保障とか制度とかで不安はあるけど、本人が良いなら。(32才)
・自分としては籍を入れない結婚はしたくないが、他の人は再婚とか子供がいたりとかで仕方ない場合もあると思うので。(21才)
・自分は初婚なので一度は籍を入れたいです。(34才)

[非常に抵抗がある、ありえない派]
・同性や法的に認められない事情があるなら仕方ないけど、自分は考えられない。事故や災害などの非常時に何のつながりもないのは不安です。(32才)
・そこはちゃんとしたいです。ここは日本なので。後々法律的に面倒な事が出てくるので。(42才)

[分からない派]
・理由はそれぞれだと思うので、場合によるのかなと思います。(37才)

【調査概要】
調査期間:2015年11月14日~11月27日
回答人数:男性255名 / 女性370名
回答者属性:現在恋人がいない男女で婚活中の人

文/編集部

@DIME編集部

最終更新:9/3(土) 10:10

@DIME

記事提供社からのご案内(外部サイト)

@DIME

小学館

2017年1月号
11月16日発売

定価630円

ヒット商品&トレンド大予測!
ふるさと納税駆け込み攻略ガイド!
発表!小学館DIMEトレンド大賞
別冊 DIME創刊号付き