ここから本文です

台湾&タイのディープな旅アドレス【リゾートに飽きた大人へ】 [mi-mollet]

講談社 JOSEISHI.NET 9/3(土) 18:00配信

『絡み絡まれる旅の面白さ』(講談社刊)の著者、青木由香さんが、おすすめの台湾&タイのディープな旅のレストラン&ショップをご紹介します!

台湾のいいひと代表、 小高(シャオガオ)の店

小高の日本語はうっすらした単語を解す程度。沖縄の人も中国語も多分英語も無理。そんな状況で、こうになった。楽しかったと激しく感謝されたのです。みんながお土産や無料案内を期待してしまうとそれは違うんですが、少なくとも小高はあなたに絡んできます。「絡んでくる」「いいひと」では太鼓判、レトロな雰囲気で台湾人にも人気の小さなカレー屋さん。台湾のむき出し人情が味わえます。

寅楽屋(とららくや)
住所:北市大安區延吉街294號

1日2組限定。美的センス溢れる 中国語オンリーのレストラン

ランチ・ディナーのみの完全予約制。連絡は中国語か簡単な英語でFBから
中国語オンリーのプライベイトレストラン。台湾料理の要素で作られたフレンチのコースのような創作料理。ちょっとお値段は張りますが、飛び抜けた美的センス溢れる彼らの自宅で1日2組のみ料理を出す。ホスピタリティーがすごくって予約が入りにくい有名店だけど、行って欲しいのは、以前日本のお客さんがここでの食事を済ませて、その温かさに最後は涙をこぼした嘘のような話を体験してほしいから。

屋頂上的〓(ウーディンシャンダマオ)
住所:台北市逸仙路32巷9號1F

爆買い必至。 青木由香さんのセレクトショップ

日本と台湾のいいものをセレクトしている店。店長がいい人すぎて、うちでも売っているものを他のお店でも売っているからと案内してくれます。日本語オッケーで近所の美味しいレストランなども親切に教えてくれるので、無料の観光案内所みたいな存在に。書籍の担当編集によると「かなり吟味したはずなのに爆買いになってしまうという恐ろしく素晴らしいセレクトのお店」だそうです。

〓好我好(ニーハオウォーハオ)
住所:台北市大安區涼州街45號

仙人のような店主が迎える 完全予約制のティーサロン

髭を生やした絵に描いたような仙人風の茶人蔡さんのサロン。完全予約制。雑居ビルの一室を改装した看板もないサロンは、入りにくい雰囲気満点。でも、素敵で骨太なお茶屋さんで、茶人のツァイさんはいい人ナンバーワン。言葉が通じなくても温かさがジュワッと沁みます。お茶は全て無農薬・自然もので稀有なものばかり。でも、人がいいので他店よりいいものを激しく安く売ってくれます。

1/2ページ

最終更新:9/3(土) 18:00

講談社 JOSEISHI.NET

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。