ここから本文です

『スーサイド・スクワッド』イメージ曲がEXILE THE SECONDの新曲に

リアルサウンド 9/3(土) 11:02配信

 9月10日に公開される『スーサイド・スクワッド』のイメージソングが、EXILE THE SECONDの『WILD WILD WILD』に決定。あわせて、楽曲入りの新映像が公開された。

 本作は、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』に続く、DCコミックスの映画プロジェクト“DCフィルムズ”の第2弾。DCコミックに登場する死刑や終身刑の判決をくらったヴィラン(悪役)たちが、“スーサイド・スクワッド”として世界崩壊の危機に立ち向かう模様を描く。

 このたび公開された映像では、ハーレイ・クインやデッドショットらのアクションとともに、EXILE THE SECONDのアップテンポな楽曲が流れる。

 今回のコラボレーションについて、配給のワーナーブラザース映画は「刺激的な悪党が主人公の『スーサイド・スクワッド』の魅力を、その存在感で伝えられるアーティストとのコラボを望んでおりました。荒々しくてセクシーな EXILE THE SECONDとの出会いは、まさに我々の念願そのものでした。ポップで疾走感のある名曲「WILD WILD WILD」は、この愛嬌ある悪党たちの戦いのイメージにぴったりです」とコメント。また、EXILE THE SECONDからもコメントが寄せられた。

■EXILE THE SECOND コメント
ミュージックビデオやライブに今すぐ使いたくなるようなかっこいいアイデアが満載の映画でした。今回の『WILD WILD WILD』は、EXILE THE SECONDなりのEXILE魂を歌っていて、メンバーそれぞれ決してエリートじゃない、ストリート魂を表現しています。『スーサイド・スクワッド』とは出会うべくして出会いました。

リアルサウンド編集部

最終更新:9/3(土) 11:02

リアルサウンド

なぜ今? 首相主導の働き方改革