ここから本文です

ヘア&メイク界のトップが教える、個性を味方につけるヒント。

VOGUE JAPAN 9/3(土) 23:00配信

『VOGUE JAPAN』10月号、「アドバンスな個性を引き立てるヘア&メイク」では、今シーズンのランウェイでも鍵となっていたパーソナルな魅力を生かしたビューティにフィーチャー。

ここ最近のランウェイメイクはモデルひとりひとりの個性に合わせてヘアやメイクをガラリと変えたり、全員が同じ方向を向くのではなく、人と違うところを生かして楽しむ流れに。そんなムードをつくってきたモード界のトップヘア&メイクアーティストたちに、“個性と美とは何か?“、“個性を生かすマインドの保ち方“などを取材した。

シャネル(CHANEL)のショウで美しいヘアを披露しているヘア界の重鎮、サム・マックナイトや、セリーヌ(CELINE)やアレキサンダー・ワン(ALEXANDER WANG)のショウで、リアルなトレンドを見事にメイクで表現したメイクアップ・アーティストのダイアン・ケンダルなど、豪華巨匠たちの考える、個性とビューティの深い関係とは?

Text by Yu Soga

最終更新:9/3(土) 23:00

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年1月号
2016年11月28日発売

700円(税込み)

「超豪華!国内外の「OVER THE TOP」な女性たちの大特集
「Women of the Year」、「VOGUE BEAUTY AWARD」を発表」

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。