ここから本文です

イスに座ったままできる3分間ヨガ

ライフハッカー[日本版] 9/3(土) 21:10配信

机に座ったまま長時間仕事をしている合間に、ストレッチや少し歩き回ることで休憩をするのは、理論的にはとても良いことです。しかし、それを定期的に実際にやるのは「言うは易し行うは難し」だったりします。そこで今回は、たった3分あればできるヨガのルーティンをお教えしましょう。しかも、イスに座ったままでできます。

この「DAREBEE」に載っていたヨガのルーティンは、6つのポーズそれぞれを30秒ずつやるというものです。画像には詳しい説明がありませんので、筆者独自のポイントを加えながら(左上から時計回りに)解説していきましょう。

・上体前屈(body fold)
これは椅子に座っているという点を除けば、床の上で足を伸ばしたまま座った前屈に似ています。お腹から曲げるのではなく、お尻から曲げるような意識です。単に前かがみになるのではなく、肩を前に突き出すような感じでやりましょう。

・上体伸ばし(stretch up)
両方の手を真っ直ぐ天井に向かって伸ばし、腹筋、背中、腕が気持ち良く伸びるのを感じましょう。

・体側伸ばし(side stretch)
これをやる時は、自分が前後に傾き過ぎていないかを気をつけましょう。腹斜筋と広背筋が気持ち良く伸びていれば大丈夫です。

・腕のツイスト(lotus twist)
体の前に出し、上に曲げた肘の上に、もう一方の腕の肘も同じように上に曲げた状態で重ね、両方の手の平を合わせるようにひねります。腕が前方でロックされたような状態で、互いの腕を押し合うことで、肩甲骨回りや三角筋、上腕三頭筋を伸ばします。15秒間やった後で、腕の重ね方を反対に変えます。

・足上げと腕伸ばし(lift and reach)
片方の膝を曲げたままウエストの高さまで上げ、上げた膝と反対の腕を肩と同じ高さに上げ、前方に伸ばします。座ったままでは使わない股関節屈筋を動かし、締め上げます。15秒間やった後で、足と手を両方入れ替えます。

・ハーフロータス(half lotus)
お尻の梨状筋を伸ばす簡単なストレッチです。背筋を伸ばしたまま、片方の膝を曲げて、足を反対の足の付け根のあたりに載せます。もっと深くストレッチしたい場合は、載せた方の足の膝を少しだけ優しく押しましょう。15秒間やったら足を入れ替えます。 

どのポーズをやる時も呼吸を意識することを忘れずに。(時間を測るよりも、5呼吸など呼吸の回数を決めるといいです)これらのポーズを一緒にやることで、大腿四頭筋、胸、肩、上腕三頭筋のような、長時間座っていると動かさない筋肉を伸ばすことができます。

Seated Yoga Workout | DAREBEE

Stephanie Lee(原文/訳:的野裕子)
Photo by Shutterstock.

最終更新:9/3(土) 21:10

ライフハッカー[日本版]

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

最新ITサービス使いこなしガイド
ビジネス向けガジェット/ツール紹介
いま使える節約マネーハック術
モチベーションを上げるマインドハック

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。