ここから本文です

NEWS 手越祐也と加藤シゲアキ、『Mステ』初出演時を振り返る「あの頃はまだ黒い毛が…‥」

リアルサウンド 9/3(土) 11:53配信

 『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の9月3日放送回に、[Alexandros]、SKE48、桐谷健太、NEWS、Flower、槇原敬之、ももいろクローバーZが出演した。

 1番手のももいろクローバーZは、百田夏菜子が「サビのところでみんなでジャンプできる部分がある」と語り、「ザ・ゴールデン・ヒストリー」を披露。2番手のNEWSは、自分たちが同番組に初登場した際のVTRがオンエアされ、加藤シゲアキが「まだこの時は金髪じゃなかったんですけどね」と手越祐也の髪形に言及すると、手越は「あの頃はまだ黒い毛が生えてたんですけどね、色々ありましたからね」と返し、スタジオが笑いに包まれた。その後、NEWSは「恋を知らない君へ」を、3番手の槇原敬之は「理由」をそれぞれ歌い上げた。

 4番手の桐谷健太は、自身の初アルバムタイトル曲「香音-KANON-」を熱唱。歌唱前には同曲が高校時代のバンドメンバー・Polar Mの参加した楽曲であり、「一緒に音楽活動したい」という夢をこの曲で叶えたことが紹介されると、桐谷は「ずっと彼の作っている曲が好きで。『海の声』が売れたので改めてアルバムを出せることになって、一緒にやりたいとお願いした」と明かした。

 その後、Flowerは藤井萩花が「デビュー当時からバラードでパフォーマンスすることが多くて、体幹を使ったりギリギリまでタメたりして、パフォーマンス中に変な声が出ることが多い」と裏側を語ったのち「やさしさで溢れるように」を披露。SKE48は松井珠理奈が「ハンドパワーダンスに注目してほしい」と話し、「金の愛、銀の愛」をパフォーマンスした。

 最後は[Alexandros]の川上洋平が「Mステに出たことをきっかけに作った曲」と、最新曲「Swan」を演奏し、番組が終了した。次回9月9日オンエア回には、HKT48、EXILE THE SECOND、KinKi Kids、くるり、ナオト・インティライミ、ノラ・ジョーンズ、VAMPSが出演する予定だ。

向原康太

最終更新:9/3(土) 11:53

リアルサウンド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。