ここから本文です

日本のファンへの影響大? UEFA、CLキックオフ時間を変更か

フットボールチャンネル 9/3(土) 11:02配信

 2018年以降には、チャンピオンズリーグ(CL)のキックオフ時刻が変更されることになるかもしれない。検討が行われていることをUEFA関係者が認めたとドイツ『ビルト』が伝えている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 現在CLの試合は、ロシアなど一部の国で開催される場合を除いて、現地時間20:45分キックオフ(イギリスなどでは現地時間19:45分)に統一されている。だが、これを19:00キックオフと21:00キックオフの2つの時間帯に変更する可能性が検討されているという。

 CLでは、上位4リーグにプレーオフなしで4チームの出場枠を与えるなど、2018/2019シーズンより適用される大会規定の変更が先日発表された。キックオフ時刻が変更されるとすれば、同じく2018年から実行される改革の一環になるのではないかと見られる。

 ヨーロッパリーグ(EL)では現在、19時キックオフと21時05分キックオフの2つの時間帯で試合が行われている。CLもこれと同様の時間帯での開催ということになるのだろうか。

 現地時間20:45分キックオフの試合は、日本ではサマータイム時に翌日午前3:45分、それ以外の時期には午前4:45分となっている。もし変更が実現されたとすれば、最も早い場合で午前2時のキックオフということになる。テレビでの生観戦が現在より容易になるのか難しくなるのかは、人それぞれかもしれない。

フットボールチャンネル

最終更新:9/3(土) 11:23

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)