ここから本文です

元インテルDF、再びインドで現役続行。ジーコ監督率いるクラブと契約交わす

フットボールチャンネル 9/3(土) 12:30配信

 インテルで3冠達成に貢献した38歳の元ブラジル代表DFルシオが、再びインドでプレーすることになった。2日にイタリアの『パッシオーネインテル.com』が報じている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 ルシオは昨季、かつて日本代表監督を務めたジーコ氏がチームの初代監督として2014年から率いるインド1部のゴアと1年契約を結んだ。そこで14試合に出場し、契約満了で退団。そして再び同クラブと新契約を結び、また新たにゴアでキャプテンとして復帰することになっている。

 ルシオは、かつてバイエルン・ミュンヘンやインテルで活躍し、2009/2010年シーズンにはインテルで3冠達成に貢献した。2012年に退団した後に宿敵のユベントスへと移籍したが、僅か公式戦4試合に出場したのみで契約を解除。

 その後に母国のサンパウロやパルメイラスでプレーし、昨年に創立2年目となるゴアと契約を結んでいる。

フットボールチャンネル

最終更新:9/3(土) 12:47

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。