ここから本文です

マドリード史上「最強チーム」は意外にも… スペイン紙読者投票で“歴代TOP3”を発表!

Football ZONE web 9/3(土) 21:00配信

「過去20シーズンでベストのチーム構成はいつ?」の質問に約8500の回答

 今シーズンのレアル・マドリードは”銀河系軍団”を上回る過去最強――。スペイン紙「マルカ」の読者投票によると、現地のマドリディスタは今季のチーム構成は過去20シーズンの中でナンバーワンの評価を受けている。

スペイン紙が選ぶ”銀河系軍団”レアルの「今世紀最低の補強10人」

 今季、移籍市場でのレアルは、ユベントスからFWアルバロ・モラタを3000万ユーロ(約34億5000万円)で買い戻し、MFマルコ・アセンシオをエスパニョールからレンタルバックしたのみと、最後まで“脇役”に終始した。しかし、移籍が噂されたMFイスコ、MFハメス・ロドリゲスらが軒並み残留し、ジネディーヌ・ジダン監督の下で熟成路線を選んだ。

 剛腕フロレンティーノ・ペレス会長は「これ以上改善できるチーム構成はない」と自画自賛しているようだが、ファンの思いも同じようだ。同紙はアンケートで「過去20シーズンでベストのチーム構成はいつ?」との質問を投げかけ、約8500もの回答を得た。

 3位は13-14シーズンで、得票率は9.5%。”デシマ”と呼ばれるUEFAチャンピオンズリーグ通算10度目の制覇を果たしたチームが選ばれた。

<3位:2013-14シーズン、得票率9.51%、カルロ・アンチェロッティ監督>
※スペイン紙「マルカ」が発表した主なメンバー。カッコ内はサブメンバー

GK
ディエゴ・ロペス(カシージャス)
DF
カルバハル(アルベロア)
セルヒオ・ラモス(ナチョ)
ペペ(ヴァラン)
マルセロ(コエントラン)
MF
シャビ・アロンソ(イジャラメンディ、カゼミーロ)
モドリッチ(ケディラ)
ディ・マリア(イスコ)
FW
ベイル(ヘセ)
ベンゼマ(モラタ)
C・ロナウド

2位はデルボスケ時代の…

 2位はジダン監督が現役で、DFロベルト・カルロス、MFルイス・フィーゴ、FWラウール・ゴンザレスにロナウドとキラ星のスターを配置してトヨタカップを制した02-03シーズン。それでも得票率は約16%に止まった。

<2位:2002-03シーズン、得票率16.17%、ビセンテ・デルボスケ監督>
※スペイン紙「マルカ」が発表した主なメンバー。カッコ内はサブメンバー

GK
カシージャス(セサール)
DF
ミチェル・サルガド(ミニャンブレス)
イエロ(パヴォン)
エルゲラ(メヒア)
ロベルト・カルロス(ラウール・ブラボ)
MF
フィーゴ(マクマナマン)
マケレレ(セラデス)
フラビオ・コンセイソン(カンビアッソ)
ジダン(ソラーリ)
FW
ラウール(グティ)
ロナウド(ポルティージョ)

1/2ページ

最終更新:9/3(土) 21:08

Football ZONE web