ここから本文です

カンテ、マンUからも誘われたことを明かす「モウリーニョから電話があった」

フットボールチャンネル 9/3(土) 19:30配信

 今夏レスター・シティからチェルシーへ移籍したエンゴロ・カンテは、マンチェスター・ユナイテッドでプレーする可能性もあったようだ。ジョゼ・モウリーニョ監督からも誘いの電話を受けたと明かしている。2日付のイギリス『スカイスポーツ』などが伝えた。

【動画】何度みても美しい 中村俊輔の“魔法の左足” 世界4位に認定

 カンテは2015/16シーズンのレスターの躍進に大きく貢献し、奇跡的なプレミアリーグ制覇の立役者の一人となった。フランス代表からも声がかかり、母国開催のEURO2016出場も果たしている。

 様々なビッグクラブからの関心が噂される中、カンテが移籍先として選んだのはチェルシーだった。だが、今季からユナイテッドを率いるモウリーニョ監督もカンテの獲得を熱望していたのだという「モウリーニョから電話があったのは驚いたよ。事前に彼が僕にどうアピールしてくるかと知らされていたけど、それでもね」とカンテは語る。

 だが、その時点ですでにチェルシー移籍に向けた交渉は進展し、カンテは気持ちを固めかけていたようだ。

「なぜ僕がユナイテッドに移籍すべきなのか、という彼の主張を聞かせてもらった。でもその時点で僕は、レスターに残るかチェルシーへ移籍するかを迷っていたんだ。すでに話がかなり進んでいたよ」

 カンテは新天地チェルシーでもアントニオ・コンテ監督の信頼を得て、プレミアリーグ開幕から3試合連続で先発フル出場。3連勝と順調なスタートを切ったチェルシーの戦いに貢献している。

フットボールチャンネル

最終更新:9/3(土) 19:35

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)