ここから本文です

ガットゥーゾ、クラブ売却でピサ監督復帰へ。「チームをほったらかして悪かった」

フットボールチャンネル 9/3(土) 21:30配信

 先日イタリア2部ピサの監督を電撃辞任していたジェンナーロ・ガットゥーゾ監督が再び同クラブの指揮官へ復帰した。2日付の伊紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 今年の7月31日、ガットゥーゾ監督は混乱したクラブとの関係が崩壊し辞任を表明。そこで同監督は、二度とクラブへ戻らない決断をしていた。

 しかし、先日クラブが中東の投資会社とクラブの売却で合意。そして同投資会社は、まず最初にガットゥーゾ監督の復帰を決定している。

 ガットゥーゾ監督が再びスタジアムに姿を現すと、5千人ものサポーターが7年ぶりにチームを2部昇格へと導いた同指揮官を熱烈に歓迎。そうして、クラブの売却交渉によりセリエB第1節の延期を決定をしていたピサは、ようやく今週末から同監督が率いるチームとしてリーグ戦にデビューすることになった。

 ガットゥーゾ監督は「オレは英雄じゃないよ」と口を開くと、「英雄は1ヶ月もの間信じられないほどの犠牲を払ったオレの選手たちだ」と続けた。

「情熱は大事だね。ガットゥーゾとピサの絆だけじゃなくてチームとピサの絆だよ。昇格した時の80%のメンバーが残ったんだ。1ヶ月間もチームをほったらかして悪かったよ。その他のクラブよりも約30日間遅くなったけど、今からスタートしよう」

 クラブは公式ツイッターでガットゥーゾ監督の復帰を正式に発表。さらに前日には、同監督本人が地元放送局で「明日スタジアムで行われる公開練習で会おう。きっとハードなシーズンになるだろうけど、オレに怖いものはない」と復帰を告げていた。

 情熱的なガットゥーゾ監督の復帰により、再びピサが熱気で溢れ返りそうだ。

フットボールチャンネル

最終更新:9/3(土) 22:09

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ