ここから本文です

トム・ヨーク、マーク・プリチャードの魅惑的なMV『Beautiful People』を見る

ローリングストーン日本版 9/3(土) 13:00配信

非現実的な空気感が漂う壮大な景観を、旅人が行く。

マーク・プリチャードがレディオヘッドのトム・ヨークとコラボレートした新曲『Beautiful People』のMVは、正体不明の男が美しく荒涼とした大地を旅する姿を描いたものだ。

【動画はこちら】トム・ヨーク、マーク・プリチャードの魅惑的なMV『Beautiful People』を見る

同MVはドキュメンタリー作家のMichal Marczakが監督を務め、今月初旬に開催されたサンダンス・ネクストフェストでプレミア上映された。ポーランドのイゼラ山脈で撮影された景観はそのもの自体が夢のように素晴らしいが、Marczakは非現実的なタッチを取り入れ、プリチャードとヨークのうっとりするような楽曲にマッチさせている。映像の中では、大きな岩や石が空に昇っていき、光跡とヨークの顔が映し出された謎の旅人は、最後に正体不明の光る物体と対峙する。

「ミステリアスな人物がゆっくりと、直線的ではなく、現実を飛び越えた世界を映画的に旅することで、この歌に隠れた潜在的な感情を表現したかったんだ。アルバムのアートワークとも共鳴するようなにね」とMarczakは語る。「すべてを見せずに徐々に要素を明かしていくことで不気味な雰囲気を助長し、見る側に結末を完成させる余白を残しているんだ」。

『Beautiful People』は、プリチャードのニュー・アルバム『Under the Sun』に収録される。

Translation by Sahoko Yamazaki (RSJ)

JON BLISTEIN

最終更新:9/3(土) 13:10

ローリングストーン日本版

記事提供社からのご案内(外部サイト)

RollingStone 2016年10月号

株式会社パワートゥザピープル

2016年10月号
9月10日発売

710円(税込)

表紙:トム・ヨーク
特集:IMAGE
ロック&ファッション&アート
高橋盾(UNDERCOVER)
ヒステリックグラマー 他

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。