ここから本文です

山本涼介 舞台初主演作が決定!共演は南沢奈央

Smartザテレビジョン 9/4(日) 5:00配信

「仮面ライダーゴースト」(テレビ朝日系)出演、またMEN’S NON-NO専属モデルとしても活躍中の山本涼介が、鴻上尚史プロデュースの舞台「サバイバーズ・ギルト&シェイム」にて主演を務めることが決定した。山本は本作が舞台初主演となる。

【写真を見る】全てを解放して取り組みたいと山本涼介

今回、11月11日(金)から12月4日(日)まで、紀伊國屋ホール(東京都新宿区)において、鴻上のプロデュースユニット「KOKAMI@network」の第15回公演の新作舞台として「サバイバーズ・ギルト&シェイム」を上演する。「サバイバーズ・ギルト&シェイム」とは、戦争や災害でかろうじて生き残った人が、死んでしまった人達を思い、生きていることに感じる罪悪感と恥ずかしさのこと。未来、戦争が起こり、山本演じる「自分が戦死した」と思い込んでいる若い男が戦場から故郷に帰ってきたことをきっかけに「生き延びてしまった罪と恥」と向き合い、格闘し、笑い飛ばす爆笑悲劇となっている。

山本の恋人役には南沢奈央。共演は伊礼彼方、片桐仁、大高洋夫、長野里美。作・演出を務める鴻上はワークショップを経て、山本を「じつにエネルギッシュで真面目、これからを期待させる」と評価。山本も「心強い共演者の皆さんの胸を借り、一度として同じステージのないナマモノの魅力を楽しみながら、精一杯演じたい」と意気込む。

【山本涼介コメント】「仮面ライダー」という、大きな船に乗っていたこの一年。そこから、ポンッと荒海に投げ出されたような気分です。夢だった初主演という大役をいただき、同時にその言葉の大きさと責任が僕の肩にのしかかっています。ですが、仮面ライダーで演じたクールであまり感情を表に出さない役から、今回は全てを“解放”して「爆笑悲劇」という新ジャンルの物語を感情豊かに表現したいと思っています。

最終更新:9/4(日) 5:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。