ここから本文です

山田涼介が月9初主演で少年ヒーローから大人の男性へ

Smartザテレビジョン 9/4(日) 9:00配信

10月クールのフジテレビ系月9ドラマにHey! Say! JUMP・山田涼介主演の「カインとアベル」(毎週月曜夜9:00-9:54)の放送が決定。山田は同局での連ドラ、月9初主演かつ、自身初の“ラブストーリー”に挑む。

タイトルの「カインとアベル」は旧約聖書「創世記」第4章に登場する兄弟の名前。アダムとイヴの息子たちの神話で、兄・カインが神・ヤハウェ(=すべての父)からちょう愛を受ける弟のアベルに嫉妬する、“愛への渇望”をテーマに描かれた物語。

今作は山田演じる主人公が家族や仕事、そして恋する人とのせめぎ合い、葛藤を通じながら“本当に大切なもの”をその手につかもうとする恋と成長を描くヒューマンラブストーリー。

デベロッパーに勤務する高田優(山田)は、幼いころから成績優秀な兄が父から溺愛される中、全く関心を持たれないことに寂しさを感じていた。どうにか認められたいと父親の愛情に飢える優。

そんな中、優は一人の女性と巡り合う。出会いは最悪だったが、仕事や思いもよらぬことから優は徐々に彼女に引かれていく。だが、優が恋に落ちたその女性は皮肉にも兄の恋人だった…。

「好きになってしまった感情は、簡単には忘れられない」。複雑な恋愛模様、兄そして父との葛藤の中でいくつもの試練が優に訪れる。優は、一人の男として変貌を遂げるべく歩み始める。

月9初主演について山田は「フジテレビのドラマに出ること自体、何年ぶりか分からないほど久しぶりになりますので、とてもワクワクしています。“月9”という枠は、視聴者の皆さんの期待も非常に高いと思いますので、プレッシャーはありますが、自分なりのカラーを出し、しっかり演じていきたいと思っています。

『カインとアベル』は、今までの月9にはなかったようなストーリーのドラマですので、そこの面白さや恋愛模様、そして兄との葛藤を魅力的に描けたらと思います」と意気込む。

「今までドラマや映画の役で、スーツを着るということがありませんでした。しかも、フジテレビの連ドラ初主演、月9初主演と、初めて尽くしの作品になりますので、自分自身もどういうふうになっていくかまだ想像がつきませんが、“新しい山田涼介”を月9『カインとアベル』で届けたいと思います」と視聴者へメッセージを送った。

また、制作を手掛ける羽鳥健一プロデューサーは「兄へのコンプレックスと父に認められたいという思い、そして複雑な心理描写が要求される主人公・高田優役をいま最も勢いのあるグループHey! Say! JUMPの山田涼介さんにご依頼させていただきました。

山田さんはこれまで『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)での少年探偵や、最近では映画『暗殺教室』での暗殺の才能を秘めた中学生・潮田渚など、漫画が原作の“少年ヒーロー”的な役柄が多かったですが、それらの作品の中で時折垣間見られた“艶”のある表情やお芝居、ご本人から感じられるグループの不動のセンターとしての存在感、そして、最近特に感じられる大人の階段を一歩一歩着実に歩まれている様子が、今回の繊細な主人公を演じていただくにはベストマッチだと思い、オファーをさせていただきました」と熱い起用理由を明かした。

初のラブストーリー、そして役でのスーツ姿も初披露となる山田がどんな大人の男性としての姿を見せてくれるのか注目だ。

最終更新:9/4(日) 9:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集