ここから本文です

木村拓哉、美しく変身した女性たちに感嘆!

Smartザテレビジョン 9/4(日) 9:41配信

木村拓哉が出演する日本和装の新CM「着物で変わろう」篇が全国でオンエアされている。

【写真を見る】着物を着て美しく変身した女性に木村拓哉もほれぼれ!

同CMは、着物によって女性が全く違う自分に変身することを描いたストーリー。CMの中でCMを撮影しているという設定の中、記念撮影を前にした制作スタッフの女性たちが「私はいい、もうおばさんだから」と口々に言うのに対し、木村が「やめましょうよ、そういうの」と声を掛け、ジャケットをカメラに投げる。

すると場面は美しい紅葉の光景へ。着物を着た木村を前に先ほど女性スタッフが美しい着物姿で登場する。木村は見違えるように変身した和装の女性たちに「変わり過ぎでしょ」と驚きの声をもらし、「キレイでいることを、やめないでください」という言葉を投げ掛ける。

「やめましょうよ、そういうの」というせりふの後のジャケットを投げる演出は木村自身のアイデアなんだそう。その場面の撮影では、せりふを言うタイミングもジャケットを投げるタイミングも全て一発OKとなり、制作スタッフを驚かせていた。

最終更新:9/4(日) 9:41

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。