ここから本文です

つばきファクトリー、待ち望んだメジャー決定でうれし涙

Smartザテレビジョン 9/4(日) 20:33配信

つばきファクトリーが、'17年1月にメジャーデビューすることが決定。9月4日、東京・Zepp Tokyoで行われた「Hello! Project 研修生発表会 2016 9月 ~SINGING!~」でサプライズ発表された。

【写真を見る】つばき、メンバーもファンも待ち望んだメジャーデビュー決定で号泣!

つばきファクトリーは、'15年4月にハロプロ研修生内ユニットとして山岸理子、小片リサ、新沼希空、谷本安美、岸本ゆめの、浅倉樹々の6人で結成。ことし8月に小野瑞歩、小野田紗栞、秋山眞緒の3人が新メンバーとして加入し、9人体制での活動がスタートしたばかりだった。

同じハロプロ研修生内ユニットとして先に結成され、そして先にメジャーデビューを果たしたこぶしファクトリーから遅れること約1年半。メンバーもファンも待ち望んだメジャーデビューが、ついに実現することとなった。

ライブは、つばきファクトリーに加え、こぶしファクトリー、ハロプロ研修生の出演者全員によるモーニング娘。'16の「泡沫サタデーナイト!」でスタート。

そして、つばきファクトリーが9人になって初めてのパフォーマンスに移ろうとしたところで、Berryz工房(無期限活動停止中)のキャプテンで、“ハロー!プロジェクト・アドバイザー”清水佐紀がステージに姿を見せる。

清水が「ここであらためて発表があります。つばきファクトリー、メジャーデビュー決定です!」と発表。メンバーたちは驚きのあまり泣き崩れ、リーダー・山岸は「本当にビックリしています。今ここのステージに立てているのはファンの皆さんのおかげなので、いつもありがとうございます!」とファンに感謝した。

サブリーダー・小片は「新メンバー3人が加入して、今日初めてパフォーマンスをするので、これからもっともっとパワーを出していけるようなグループになりたいと思います」と誓った。

岸本は「9人でメジャーデビューして頑張ろう…(泣)」と、うれし涙で言葉にならない状態に。その後、「もう1回みんなで気を引き締め直して、9人で頑張っていきたいと思います」とあらためて気合を入れていた。

会場が祝福ムードに包まれる中、つばきファクトリーは3rdシングル「独り占め」、2ndシングル「気高く咲き誇れ!」を歌い上げた。

清水は「結成当時からメンバー選考から関わらせてもらっていて、約1年半、つばきファクトリーのそばでみんなの成長を見守ってきましたが、確実に成長していると思います」とメンバーの成長を評価。

続けて「ここに来るまでにいろんな壁を乗り越えてきたと思うんですけど、デビューとなるとさらに大きな壁がいくつも待っていると思うので、応援してくれているファンの皆さんや、陰で支えてくれているスタッフさん、1番近くにいるメンバー同士の強い絆で壁を乗り越えて、つばきファクトリーとして夢をたくさんかなえて、大きなグループになってほしいなと思います」と、エールを送った。

また、「ハロプロ研修生ホームルーム!」のコーナーでは、“夏の思い出”を絵で発表することに。谷本は“画伯”な絵と共に、「この夏、初めて高層マンションの屋上から花火を見たんですよ。いつもは見上げている花火が、今回は目の高さと一緒で、これは動画に撮らなきゃと思って撮ってたんですよ。

最後の方に気が付いたんですけど、画面越しにしか花火を見ていなくて、ショックでした。もっと肉眼でしっかり見れば良かったなと思います」とうれしそうに話した。そんな谷本の衝撃的な絵に、委員長役・小片は「あぁ、うん。なるほどね」と反応に困っていた。

さらに、この日のライブにはハロプロ研修生に新たに加入した川村文乃、横山玲奈、吉田真理恵、西田汐里、山崎夢羽、橋迫鈴も登場。会場のファンに紹介され、パフォーマンスにも参加した。

最終更新:9/4(日) 20:39

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。