ここから本文です

有村架純さん 女優として第2のステージへ 来春の朝ドラ『ひよっこ』ヒロイン決定

集英社ハピプラニュース 9/4(日) 22:00配信

今回は「MAQUIA」10月号に掲載中の有村架純さんのスペシャルインタビューから、その内容を一部お届けします。有村さんが語るこれからの自分への課題や展望とは……。


Kasumi Arimura
1993年2月13日、兵庫県生まれ。2010年にデビュー。映画『何者』(10月15日公開)、『3月のライオン』、『ナラタージュ』(2017年公開)、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』(2017年4月3日~)が待機中。


これからが女優として第2のスタート。
どんなふうに変化できるか今からワクワクです。

ムリせずコツコツが、今の私にちょうどいい!

お芝居の面では、3年前の『あまちゃん』をきっかけに純粋に演技が楽しいと思えるように。殻を破って自分をさらけ出せるようになったのは大きな変化でした。これからの課題は人間力。以前共演した俳優さんがスタッフ全員の名前を覚えて挨拶をしていて、「ああ、これが私に足りない人間力だな」と反省したんです。シャイな一面を“愛想がない”と誤解されてしまうこともあるので、挨拶や気配りなど、自分からもっとコミュニケーションを取っていきたいです。

来年の春からは朝ドラ『ひよっこ』の出演も決まりました。体力や忍耐力、集中力を切らさないように自分とも闘っていきたい。お話をいただいたときは不安でしたが、今は前向きな気持ちでいっぱいなんです。これからが女優として第2ステージのスタート。自分がどんなふうに変化できるかワクワクです」

集英社

最終更新:9/4(日) 22:00

集英社ハピプラニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ