ここから本文です

人気急上昇のカクテル「モヒート」。銀座の有名店のレシピ公開! [with]

講談社 JOSEISHI.NET 9/4(日) 17:00配信

人気急上昇中のモヒートの魅力&おうちで簡単につくれるレシピ、知りたくないですか? 数々のカクテルコンクールで優勝を受賞、世界中のカクテル好きが集う人気バー「スタア・バー・ギンザ」店主を務める岸 久さんに教えていただきました。

誰にでも飲みやすく、華やかで、おもてなしにもピッタリ☆
モヒートは、まさに“愛されカクテル”なんです!

\岸さんが太鼓判! モヒートの魅力・5!/
◆さわやかで誰にでも飲みやすい!
◆アルコール量を調整しやすい!
◆色が美しく、彩りを添えやすい!
◆定番のビールやワインじゃない、新鮮さがある!
◆レシピのバリエーションが豊富!

まずは定番のレシピをマスター

定番1 ジュレップスタイルのモヒート

材料(1グラス分)
ラム…大さじ3
ライム(くし型)…1/4個
ミント葉…10~15枚
ミント枝…1本
シロップ…小さじ2
ソーダ…小さじ2
クラッシュドアイス…適量

作り方
1 ミント葉とシロップをグラスに入れ、マドル(つぶして混ぜる)して香りを出す。
2 1のグラスにソーダを加えて、ライム果汁を絞り入れ、残った皮も入れる。
3 クラッシュドアイスをグラスの八分目まで詰め、ラムを加えてよく混ぜる。
4 ミント枝をのせる。

MEMO
モヒートは飲む人が自分好みの味になるようにミントやライムをつぶしながら飲む自由さこそが命なので、必ず葉や果肉をつぶすためのマドラーを添えて出しましょう。

定番2 カリビアンスタイルのモヒート

材料(1グラス分)
ラム…大さじ3
ライム…1/2個
ミント葉…10~15枚
ミント枝…1本
シロップ…小さじ2
ソーダ…適量(グラスに合わせる)
クラックドアイス…適量

作り方
1 ミキシング用のプラスティックカップにミント葉、シロップ、ソーダ小さじ1を入れ、軽くマドル(つぶして混ぜる)して香りを出す。
2 1にライムを絞り入れ、残った皮も一緒にグラスに移しかえる。
3 クラックドアイスをグラスの八分目まで詰め、ラムを加えてよく混ぜる。
4 グラスの九分目まで冷やしたソーダで満たし、下部の液体を上に持ち上げるように2~3度混ぜる。
5 ミント枝をのせる。

MEMO
ジュレップスタイルに比べ、ソーダの量が多いのでアルコール濃度も少し低くなり、暑い季節やお酒に弱い人でもゴクゴクと気軽に飲めます。冷やしたソーダをたっぷり使って。

『銀座スタア・バー岸久のモヒート50 glasses』(講談社)より

最終更新:9/4(日) 17:00

講談社 JOSEISHI.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。