ここから本文です

『FFXV』のミニゲームがアプリになって登場!! 「シヴァ様ゲット」「バハムートとかいう公式チートキャラ」とファン大盛り上がり!!

おたぽる 9/4(日) 16:00配信

――日夜膨大な量がリリースされるアプリゲーム関連情報。注目情報から世間の反応までを概観します。(週2回更新予定)

■『JUSTICE MONSTERS FIVE(ジャスモン)』
 スクウェア・エニックスが、8月30日よりAndroid/iOSにて、大人気タイトルから派生したゲーム『JUSTICE MONSTERS FIVE(ジャスモン)』の配信を開始した。ピンボールRPGという斬新なジャンルの同作に、「アイデアの勝利!」「まさかここまで面白いとは」「謎の中毒性があるな」とゲームファンからは絶賛の声が上がっている。

『ジャスモン』は、『ファイナルファンタジーXV』(以下、『FFXV』)内のミニゲームであるピンボールをスマートフォンでも遊べるようにしたもの。タッチとフリックの簡単操作で気持ち良い爽快アクション、『FF』シリーズのモンスターキャラが登場、といったところが同作のウリ。

 RPGということなのでもちろんストーリーも存在。プレイヤーはジャスモンの世界のヒーローになり、悪魔将軍ヴェキソスに支配されてしまったモンスターたちと戦って宇宙(せかい)を救っていく。

 また、火属性、水属性、地属性、雷属性、光属性、闇属性といった特性を持つさまざまなモンスターを集める機能も搭載。集めたモンスターは育成も可能で、スキル強化とレベルアップでどんどん強くなっていく。これにはシリーズファンは当然大喜びで、「モンスターめっちゃかっこよくて好きだー」「ラムウおじちゃま引けた―!これで一週間は遊べる!」「シヴァ様ゲットしたあああああああ!めっちゃ可愛い!運良すぎて明日からが怖い…」と楽しんでいるようだ。

 その中でも人気を集めているのは『FF』シリーズを代表するキャラクターの1つ「バハムート」。バハムートは初代『FF』から登場しており、3以降は召喚獣として登場。ほとんどのシリーズで最強クラスとして扱われているのだが、今作でもその扱いは同じ。バハムートは全ての属性と相性がいい光属性でステータスも全てが高いのだ。さらに、唯一光属性の弱点をつける闇属性からの攻撃に対しては「受けるダメージを20%減少」というスキルがついており、まさに死角なし。バハムートが出るまで“リセマラ”をする人も多数出ているほどだ。仲間にしたあかつきには「ジャスモンとりあえずZONE4まで進めた バハムートのおかげでサクサク進んでます!」「バハムートとかいう公式チートキャラのおかげで俺つええええ状態」と、凄まじい爽快感が味わえるようでる。

 意外な『ジャスモン』人気により、11月29日発売の『FFXV』にはさらに期待が集まる。『FFXV』内で『ジャスモン』は、主人公・ノクトや仲間たちもハマるゲームとして登場するようだが、どんな位置づけとして“本編”に絡んでくるのか。ファンからは「ジャスモンはゲーム本編でこれやらないと最強武器取れないとかやめてよね」「コレやっとくと本編でなんか特典やら引き継ぎやらある感じ?」といった予想が上がっているのだが果たして……。

 9月30日に発売予定であった『FFXV』の発売延期が8月に発表されて、『FF』ファンは意気消沈だろうが、とりあえず『ジャスモン』をプレイして心を落ち着かせ、気長に“本編”発売を待ってみてはどうだろうか。

最終更新:9/4(日) 16:00

おたぽる

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。