ここから本文です

w-inds. KEITA、筋トレのし過ぎでパフォーマンスに影響 「ダンスが踊りづらくなって……」

リアルサウンド 9/4(日) 11:48配信

 バカリズムとマギーが司会を務める音楽番組『バズリズム』(日本テレビ系)の9月2日放送回に、VAMPS、w-inds.、Bars & Melody、La PomPon、J-BROらが出演した。

 音楽シーンに口コミ(バズ)で広がる、最新の音楽や話題の楽曲を発信していく同番組。番組放送と並行してTwitterと連動、出演者に関するツイートをまとめて表示し“今”バズっている音楽情報を閲覧できるほか、音楽ファンと親和性の高いSNSを情報源にしながら、さまざまな“バズミュージック”を紹介していく。

 まずスタジオトークに登場したVAMPSは、バカリズム・マギーとともに『小さな怒り座談会』のコーナーへ。まずはHYDEが「臭いのに気づいていない喫煙者」へ怒りを感じるとし、その理由について「VAMPS始動と同時くらいにタバコを辞めたけど、だからこそ匂いが気になる」とコメントした。

 続く「嫌なタクシー運転手の対応」では、HYDEが「とっとと出たいのに開けてくれない。運転手がシートベルトを外しだして『コイツ回ってくるよ……早く出たいのに……』となる」と、怒りを告白し、新曲「INSIDE OF ME」を披露した。

 2組目のゲストであり、今年デビュー15周年を迎えるw-inds.は、「KEITA 筋トレやりすぎ」というバズワードとともにトークを展開。KEITAの写真がinstagramなどで大きなバズを起こしているということで、実際にその筋肉美が収められた写真を見たバカリズムは「靴の裏みたい」とこぼし、スタジオが笑いに包まれた。

 ここでバカリズムから「トレーニングは継続しているんですか?」と聞かれたKEITAは「ダンスが踊りづらくて今は抑えています。取材の時には自分のやったことを否定したくなくて『パワーが増しました』とか言ってたんですけど、あれはウソでした」と筋トレのしすぎでダンスへ悪影響が出てきたことを明かし、トロピカルハウスを取り入れた新曲「Backstage」をパフォーマンスした。

 ほかにも、武井俊祐(ヴィンテージ)がロケを行ない、アーティストの魅力を探る「緊急指令! 今すぐ探リズム」では、K-POPユニット・J-BROとフットサルを通じてコミュニケーションを繰り広げた今回の放送。次回はAKB48、ナオト・インティライミ、Lenny code fiction、虹のコンキスタドールMAGIC OF LiFEなどが出演する予定だ。

向原康太

最終更新:9/4(日) 11:48

リアルサウンド