ここから本文です

ユベントス、ポグバ流出も新戦力は充実。イグアインら獲得し、セリエA六連覇&CL躍進狙う【欧州主要クラブ補強診断】

フットボールチャンネル 9/4(日) 9:30配信

 現地時間8月31日、欧州主要リーグの移籍市場が締切を迎えた。この夏も各チームで様々な移籍があったが、それぞれ主要クラブの補強はどうだったのだろうか。今回はポール・ポグバをマンチェスター・ユナイテッドに放出したユベントスの補強を占う。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

主な移籍一覧

IN
DFダニエウ・アウベス(バルセロナ)
DFメフディ・ベナティア(バイエルン・ミュンヘン)
MFミラレム・ピャニッチ(ローマ)
MFマリオ・レミナ(マルセイユ)
MFロランド・マンドラゴラ(ペスカーラ)
FWゴンサロ・イグアイン(ナポリ)
FWフアン・クアドラード(チェルシー/期限付き移籍)
FWマルコ・ピアツァ(ディナモ・ザグレブ)
FWシモーネ・ガンツ(コモ)

OUT
GKビンチェンツォ・フィオリッロ(ペスカーラ)
GKニコラ・レアーリ(オリンピアコス/期限付き移籍)
DFポル・リロラ(サッスオーロ/期限付き移籍)
MFポール・ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)
MFロベルト・ペレイラ(ワトフォード)
MFマウリシオ・イスラ(カリアリ)
MFマルセル・ビュヘル(エンポリ)
MFシモーネ・パドイン(カリアリ)
MFアンドレア・スキアボーネ(チェゼーナ)
MFワシム・ブーイ(パレルモ/期限付き移籍)
MFマッティア・ビターレ(チェゼーナ/レンタル)
MFアンドレス・テージョ(エンポリ/期限付き移籍)
FWアルバロ・モラタ(レアル・マドリー)
FWシモーネ・ザザ(ウェスト・ハム)
FWシモーネ・ガンツ(エラス・ヴェローナ/期限付き移籍)
FWクリスティアン・ブニーノ(シエナ/期限付き移籍)
FWマメ・ティアム(PAOK/期限付き移籍)
FWアルハッサン・ソウマ(ブルージュ/期限付き移籍)
FWアナスタシオス・ドニス(ニース/期限付き移籍)

今シーズンの展望

 悲願のチャンピオンズリーグ(CL)制覇とセリエA六連覇に向けた戦力は整った。ポール・ポグバを史上最高額となる1億500万ユーロ(約133億円)で放出したユベントスだが、その穴を埋める選手を獲得し、プラスアルファの補強にも成功している。

 ポグバの直接の代役となるのは宿敵ローマを牽引し続けてきた新加入MFミラレム・ピャニッチだ。“ネクスト・ピルロ”としてチームにファンタジーをもたらすことが期待されている。

 莫大な移籍金を得たことでクラブは積極補強を敢行。絶対的なエースとしてライバル・ナポリからゴンサロ・イグアインを引き抜くという“禁断の移籍”を実現した。さらにはBBC(アンドレア・バルザーリ、レオナルドボ・ボヌッチ、ジョルジョ・キエッリーニ)の控えにメフディ・ベナティアを加え、2014/2015シーズンのCL決勝や昨季のバイエルン・ミュンヘン戦のようにBBC不在によって3バックを選択できなくなるという問題を解決した。

 またバルセロナからダニエウ・アウベスをフリーで獲得し、マルコ・ピアツァやロランド・マンドラゴラといった新星も確保。戦術の幅を広げるフアン・クアドラードをチェルシーから復帰させるなど大型移籍以外の部分でも脇をしっかりと固めた。

 実質的に2チームを編成することが可能になるまでに質と量を向上させたチームの目標はCL制覇となるだろう。セリエAでは既に敵なしで、前人未到の六連覇はもはや義務となっている。

1/2ページ

最終更新:9/4(日) 9:30

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)