ここから本文です

「今季のレアルとバルサ、どっちの選手層が上?」 スペイン紙が読者投票“4万2000票”の結果発表!

Football ZONE web 9/4(日) 21:50配信

レアルはBBCトリオら主軸が健在で、ベンチにイスコやハメスが控える盤石の陣容

 辛口で知られるマドリディスタから「過去20シーズンでベスト」と高い評価を受けのが、今季のレアルのメンバー構成だ。さらに、宿敵バルセロナと比べても優位に立っているとの声が、マドリードファンの多数を占める。スペイン紙「マルカ」は読者投票第2弾の結果を発表した。

【写真一覧】欧州サッカーを彩る美女サポーター特集 あのスター選手の美人妻やガールフレンドも…

 今季のレアルは、看板3トップ「BBCトリオ」(カリム・ベンゼマ、ガレス・ベイル、クリスティアーノ・ロナウド)に加えて、MFルカ・モドリッチ、DFセルヒオ・ラモスら主軸も健在。FWアルバロ・モラタ、MFマルコ・アセンシオらが復帰したなか、MFイスコ、MFハメス・ロドリゲスらがベンチに控える盤石の陣容だ。そこで同紙は、両チームの“サブメンバー”の布陣を発表している。まずはレアルだ。

<レアル・マドリードのサブ布陣>
※「マルカ」紙が発表したもの

■GK
カシージャ、ヤネス

■DF
ダニーロ
ナチョ
ヴァラン
コエントラン

■MF
コバチッチ
ハメス・ロドリゲス
イスコ

■FW
ルーカス・バスケス
モラタ、マリアーノ
アセンシオ

バルサは最小限の補強に留めた印象

 レアルが最小限の補強に留めたのとは対照的に、バルサは今夏の移籍市場で“若返り策”を図った。DFルカ・ディーニュ、DFサムエル・ウムティティ、アンドレ・ゴメスに加え、MFデニス・スアレス、FWパコ・アルカセルら、20代前半で各国代表クラスの選手を各ポジションに加えた。また、クラウディオ・ブラーボをマンチェスター・シティに放出した一方、GKイェスパー・シレッセンをアヤックスから獲得するなど、積極的な補強で選手層を厚くしている。

<バルセロナのサブ布陣>
※「マルカ紙」が発表したもの

■GK
シレッセン

■DF
アレクシス・ビダル
マスチェラーノ
マテュー
ディーニュ

■MF
(アンカーは不在)
デニス・スアレス
アンドレ・ゴメス

■FW
ラフィーニャ
アルカセル
アルダ・トゥラン

 両チームとも世界屈指の選手層を誇るのは疑いようのない事実だが、「レアルとバルサ、どちらの戦力が充実しているか」との読者投票には4万2000もの投票が集まった。結果はレアル贔屓で知られる同紙だけあって、レアル側が55%の投票を集めた。それだけレアルファンが、今季のチーム構成に自信を持っている証拠だろう。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:9/4(日) 22:28

Football ZONE web

Yahoo!ニュースからのお知らせ