ここから本文です

『楳図かずおの恐怖ぬりえ』を塗ってみた。怖い!シュール!

女子SPA! 9/4(日) 16:20配信

 大人気の“大人ぬりえ”。ロマンティックな花の絵から浮世絵まで様々ですが、先日、シュールなぬりえが出ました。なんと『楳図かずおの恐怖ぬりえ』(小学館集英社プロダクション、8月24日発売)です!

⇒【写真】実際にぬり絵をぬってみた!

 『おろち』『洗礼』『漂流教室』など、楳図かずおの代表作からセレクトしたフルカラー原画のぬりえを掲載。……って、めちゃくちゃハードルが高そうなぬりえですが、試しに塗ってみることにしました。

◆楳図かずおのアドバイスに沿って塗ってみた

 今回は「楳図かずおのワンポイントアドバイス」に沿って、コピック(カラーペン)を使用(色鉛筆でもクレヨンでも、なんでもOK)。

「(目は)女の子が何を見ているのか想像しながら色を入れる」など、より恐怖っぽさを出すためのアドバイスに、なんだかゾクゾク!

 まずは顔。結構、それっぽいかも?

 次に服を塗ってみました。う~ん、色ムラが気になります。手もなかなか怖い感じにならない……。

 やけっぱちで、背景は思いっ切り自由に塗ってみました。すると、意外にも楳図かずおワールドに近づいたような!? 自分が塗りたいように塗るのが、一番かもしれないですね。とりあえず完成です!

◆楳図作品ならではの着彩の秘密も公開

 しかしなぜ、楳図かずおの漫画をぬりえにしよう、と思いついたのでしょうか? 版元の担当編集者に聞いてみました。

===以下、担当編集者のコメント===

 すでに多くのぬりえ本が出版されていますが、ホラー漫画のぬりえ本というのは、これまでにない面白い切り口だったので、ぜひ担当したいと訴えて実現に至りました。私自身が楳図作品のファンで、単純に塗ってみたかったというのもあります(笑)。

 今回、カラー原画からぬりえ用の線画を描き起こしているのですが、編集していて驚いたのは、怖いはずの絵が、線画になった時に一見まったく平和な絵に見えたりしたことです。

 色遣いや影の入れ方などによって、楳図作品ならではの不穏さ、恐怖度が醸しだされているのがわかり、改めて楳図先生の着彩技術の素晴らしさを感じました。

 楳図先生ご本人による着彩指導コーナーでは、そんな楳図作品ならではの着彩の秘密も公開しています。同じイラストでも塗り方によって随分印象が変わるので、ぜひ自由な発想でぬりえを楽しんでいただきたいです。

 現在、ぬりえコンテストも開催中ですので、皆様のご応募、お待ちしています!

『楳図かずおの恐怖ぬりえ』ぬりえコンテスト

http://books.shopro.co.jp/?news=umezz_nurie

================

 通常のぬりえページの他にも、しおり、メッセージカード、ポチ袋など、塗って使えるアイテムが多数収録。ぬりえをしたメッセージカードを友人や家族に送れば、ビビられること間違いなし!

 これを機に、大人のぬりえデビューしてみてはいかがでしょうか?

<TEXT/尾崎ムギ子>

女子SPA!

最終更新:9/4(日) 16:20

女子SPA!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。