ここから本文です

鮮度抜群、最高級の脂乗り 根室のトロさんまを札幌で堪能

オーヴォ 9/5(月) 7:00配信

 さんまの水揚げ量が「6年連続日本一」の北海道根室市。根室のさんまは、マグロのトロにも匹敵するほど脂乗りがよいと言われ、“トロさんま”と呼ばれている。定番の塩焼きだけでなく、お刺身でも格別のおいしさだ。

 その絶品のトロさんまが、9月8日(木)、9月9日(金)の2日間、北海道庁旧本庁舎(赤れんが) の前庭で開催される「根室さんま直送市」で格安で振る舞われる。うまみがギュっと凝縮された「トロさんまの炭火焼き」も「浜の母ちゃん特製!さんまの刀汁(つみれ汁)」も、ともに税込200円。鮮度抜群の「箱売り生さんま」は、購入当日に限ってお刺身でも味わえる。

 北海道は広い。道内在住でも根室までそう簡単に行けない地域もある。このイベントは、札幌で根室産さんまを食べ、購入することができる希少なチャンス。札幌なら日帰りで行けるという人は、行って味わう価値は大きい。たまたまこの時期に札幌周辺に出張や旅行で行くという人がいれば、何ともラッキー。道外観光客からも「今までこんなさんまは食べたことがない」と感動されるというトロさんまを味わいたい。

■開催概要
開催日時:2016年9月8日(木) 10:00~18:00(1日目)
          9日(金) 10:00~17:00(2日目)
開催場所:北海道庁旧本庁舎(赤れんが) 前庭
所在地 :札幌市中央区北3条西6丁目

最終更新:9/5(月) 7:00

オーヴォ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。