ここから本文です

「アメトーーク!」が日曜ゴールデン放送開始で週2に

Smartザテレビジョン 9/5(月) 6:00配信

テレビ朝日系で放送中の人気バラエティー「アメトーーク!」が、10月から日曜ゴールデンでの放送が決定。現在木曜に放送中の番組は変わりなく放送され、週2回放送されることになる。

【写真を見る】蛍原徹は「業界の中の人や芸人仲間たちから面白いと言ってもらえるようになったところから始まって、徐々に世間に広まっていったような気がしますね」

「アメトーーク!」は、「雨上がり決死隊のトーク番組 アメトーク!」として'03年に放送開始。「絵心ない芸人」「中学のときイケてないグループに属していた芸人」「運動神経悪い芸人」など、さまざまなくくり芸人を集めた企画から、「芸人体当たりシミュレーション」「ビビリ-1グランプリ」などの芸人のリアクションを楽しむ企画まで、幅広いジャンルの企画があり、人気を博している。

週2回の放送になることについて、宮迫博之は「正直しんどいです(笑)。でもまぁ週2回になるということでね、お金の方も少し良くなることでしょう(笑)。

家族一同喜んでおります! ただ、今のスケジュールの中で収録がどうハマっていくのかな、と心配な部分もありますけど…」と正直な気持ちを告白。

相方の蛍原徹も「もっと早い時間の収録なら…ね。同年代の人なら分かると思うけど『アメトーーク!』って深夜に撮るからしんどいのよ(笑)」と同調する。

そして、宮迫は「昼間に一本撮って、間が空いてまた深夜に撮るっていうスタイル。空き時間には一回家に帰って、夜ご飯作って家族で食べて…ってリセットしているんです。たまにのんびりし過ぎて『あ、収録行かなきゃ』って焦ることもあるんですけどね!」とこれまでの流れを説明。

すると、演出も務める番組ゼネラルプロデューサー・加地倫三氏は「今後はその空き時間にもう一本撮ることになるかもしれない(笑)」と衝撃の発言! すると「僕らもそうだけど、スタッフの方が大丈夫かなと思う」と、蛍原がスタッフへの気遣いを見せた。

これまでの印象的な出来事について、宮迫は「有吉(弘行)さんの再ブレークなんかもありましたね。最近だと永野とか。実際ブレークを期待して来ている芸人さんも多い(笑)」と記憶をたどりつつ、「ただね、これから出演する若手に言いたい!『一回で売れようとするなよ!』と(笑)。一回でバシッと売れよう、っていう意気込みでくるから、逆に縮こまっちゃって面白くなくなる、っていう」とアドバイスを。

そして、「一回でブレークする人もいるけど、それはあくまで偶然の産物だから! 100%の力を出せるように緊張せずに来てほしいです」と呼び掛けた。

日曜のゴールデンで放送することについて、加地GPは「僕らが子供の頃って毎週楽しみにしていたバラエティー番組があったでしょう? そんな番組を作りたいと思って…。子供が『見たい!』って思う番組を作りたいんです。マニアックなテーマをポップに発信していくというスタンスは変わらず、子どもから大人までゲラゲラ笑えるような番組にしていきたいと思っています」と、あらためて意気込みを語った。

最後に「司会という立場ではありますが、“芸人さんの遊園地”に来ているような感覚。毎回すごく楽しませてもらっているので、スタジオに来るのが楽しいんです」(宮迫)、「“僕らの軸となっているとても大切な番組”! 生活の一部であり、生活が懸かっている番組です(笑)」(蛍原)、「“芸人さんとの部活動”ですかね」(加地GP)と、それぞれ「アメトーーク!」への思いを明かした。

最終更新:9/5(月) 6:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。