ここから本文です

植松晃士氏 秋はコスパも評判も抜群「ベルばらブラウス」推奨

NEWS ポストセブン 9/5(月) 16:00配信

 世の中のオバさんたちに健康かつ美しく生きていくために、ファッションプロデューサーの植松晃士さんがアドバイス。今回は、秋のファッションを劇的に変えるアイテムについて語ります。

 * * *
 皆さま、ご機嫌よう!

 早くも暦は長月(9月)となりました。長月は実際には新暦の10月上旬から11月上旬頃を指しますが、夜がだんだん長くなる夜長月が略されたという説が有力のようです。

 それにしても、年齢を重ねるごとに、月日の経つのは早く感じられるものですね。私など最近では、深呼吸ひとつすると季節が変わってるくらいの感覚です。

「秋といえば?」とご婦人がたに質問すると、松茸に栗ご飯、秋刀魚、ぶどう…。食べ物の名前ばかり出るのはどうしてでしょう。

「芸術」という答えはおろか、「ファッション!」と答えてくださるかたもいらっしゃらないのは、寂しい限りです。

 いずれにせよ、爽やかな風が待ち遠しい今日この頃。今回は一足早く、秋のファッションを劇的に変える、魔法のアイテムをご紹介します。

 それは、ずばり、“ベルばらブラウス”です。“ベルばらブラウス”を具体的に説明すると、シルキーで艶感のある、いわゆるとろみ素材のボウタイブラウスのこと。

 ディテールとしては、フリルやラッフル、プリーツなどが配されたデコラティブなブラウスの総称です。

 余談ですが、『ベルサイユのばら』を演じたタカラジェンヌのお話をすると、だいたいそのかたの年齢がわかりますね。初演はなんと昭和49年。初演のオスカルは榛名由梨さん、アンドレは麻生薫さんでした。

“ベルばらブラウス”の魅力は、それ1枚でサマになる、華やかな存在感という言葉に尽きるでしょう。

 ゴージャスでエレガントなアイテムですから、このブラウスを手にとって、まさかヨレヨレの綿パンをはこうと思うかたはいらっしゃらないはずです。

 ともすれば失いかけていたおしゃれ心に火をつけてくれる、得がたいアイテムでもあります。

1/2ページ

最終更新:9/5(月) 16:00

NEWS ポストセブン