ここから本文です

チャオベラ・もろりん、頑張ったツインテールで秋ツアー

Smartザテレビジョン 9/5(月) 21:45配信

チャオ ベッラ チンクエッティのライブ・ツアー「チャオ ベッラ チンクエッティ LIVEツアー2016 秋~Alive 4 U!!!!~」が9月4日、東京・渋谷のTSUTAYA O-WESTで開幕。

【写真を見る】もろりん「今日はツインテールしちゃったよ~。頑張っちゃったよ~(笑)」

昼夜2回公演のうち、昼公演は[2MIX Ver.]と題されたオケによるステージ、夜公演は[バンドVer.]としてガールズロックバンド・Draft Kingとの共演によるバンドライブという、ほとんどの曲が異なるセットリストで1日に2つのスタイルのライブを行った。

昼公演では、チャオ ベッラ チンクエッティの4人がセクシーなミリタリースタイルの新衣装で登場。

THE ポッシボーからチャオ ベッラ チンクエッティに改名して以降のシングル「表参道」「どうしよう、わたし」「一期一会」をはじめ、MVがセクシー過ぎると話題の「BOOM!×3~ジェラしっちゃうぞ!焦らしっちゃうぞ!~」など、ニュー・アルバム『Alive 4U!!!!』の収録曲を中心に、MCなしのノンストップで突っ走る。

アンコールでは、ツアー・グッズの最新Tシャツを着たメンバーが「やっと喋れるー!」と言いながら、このツアーの追加公演決定を発表。

風男塾との2マンライブや、スリーピースユニット・ケラケラ、5人組“J-POP突然変異型ROCKクインテット”vivid undressといったバンドとの2マンライブも含まれた挑戦的なツアー・スケジュールが明かされた。

夜公演は、Draft Kingの演奏によるバンドVer.ライブ。'16年3月のDraft King主催ライブにチャオ ベッラ チンクエッティが出演したのがきっかけで、先の春ツアーのファイナル・大阪公演に今度はDraft Kingがサポート出演。今回のツアーで、本格的にバンドVer.ライブとして共演することになった。

橋本愛奈は「さっき1公演目を終えまして、楽屋でロビンちゃん(岡田ロビン翔子)に『隣を見たらさっきゆでダコがいたんだよね』って言われたくらい、めっちゃ汗をかいたんですけど、2公演目はその限界突破できるように、『もう、ゆで過ぎなんじゃないのー』ってくらい盛り上がっていきたい!」と気合を入れる。

後藤夕貴は「みんなー、盛り上がってんの?(笑) 2公演目が始まったわけですけど、みんな新しいグッズをチェックしていただけましたか?」と、最初のMCでツアーグッズをアピール。

また、諸塚香奈実が「皆さん、こんばんは~。もろりんだよ~。今日はツインテールしちゃったよ~。頑張っちゃったよ~(笑)。私も頑張ったから、みんなも頑張ってね~っ!」と一言発するたびに、客席から歓声が上がった。

リーダー・ロビンは「久々のバンドスタイルで、熱くROCKにあおっていきたいと思います! 今日はチャオ ベッラ チンクエッティとDraft Kingで、“チャオベラキング”な感じで盛り上がっていきましょう!」と、ダンサブルな昼公演とは変わって客席をあおりまくる。

夜公演はロック・チューンを中心に緩急織り交ぜた楽曲が並び、ボーカルが4人いるガールズ・バンドのように約2時間のライブが繰り広げられた。

最終更新:9/5(月) 21:45

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。