ここから本文です

イングランド、終了間際にララーナの劇的弾! ”ビッグ・サム”の初陣を勝利で飾る

フットボールチャンネル 9/5(月) 6:30配信

【スロバキア 0-1 イングランド 2018年ロシアW杯欧州予選】

 現地時間4日に2018年ロシアW杯欧州予選が行われ、イングランド代表はスロバキア代表と対戦。試合終了間際のアダム・ララーナが決めたゴールによりイングランドが1-0の勝利をおさめている。

【写真】美の競演…世界の美女サポーターたち

 EURO2016敗退後に退任したロイ・ホジソン前監督に代わり、新しくチームを率いることになったサム・アラダイス監督(愛称:ビッグ・サム)。2018年ロシアW杯に向けて重要となる最初の試合にイングランド代表が挑んだ。

 スロバキア戦にウェイン・ルーニーは先発起用され116試合目の試合出場を果たしている。これにより、デイビッド・ベッカム氏の記録を抜いてGK以外での最多出場を記録した。また、マンチェスター・シティで戦力外となり去就不透明の中で選出されたGKジョー・ハートも先発出場を果たしている。

 試合序盤はお互いにゴールが決まらない状態が続く。すると58分、スロバキアのマルティン・シュクルテルが相手選手に対するファールで退場し1人少ない状況に。

 そして後半アディショナルタイム、ゴール前でパスをつなぎスロバキアの守備を崩すとイングランドのアダム・ララーナがシュートを放つ。これが相手GKの脇をすり抜けてゴールに吸い込まれ、最後の最後で先制点が決まった。値千金となるララーナのゴールが決まりイングランドが1-0の劇的勝利を手にしている。

【得点者】
90分+5分 0-1 ララーナ(イングランド)

フットボールチャンネル

最終更新:9/5(月) 8:03

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。