ここから本文です

47都道府県で女子に愛される地元のメイブツ【広島編】

女性自身 9/5(月) 6:01配信

 チームの絶好調を受けてカープ熱盛り上がる広島では、グッズも飛ぶように売れている。なかでも“カープ女子”に人気のメイブツが「カープバニティポーチ」(3,500円・リアフレール)。おしゃれな赤のボーダー柄で、よ~く見ないとカープグッズとわからないところがミソ。

 作りがしっかりとしていて容量もあるから、化粧品だけでなく、お弁当入れやお出かけバッグとしても大活躍のユーティリティプレーヤー。

「友人が持っていたから『どこで買ったん?』と聞いたら『これ、カープなんよ!』と誇らしげに言われて、私もさっそく買いました(笑)」(現地40代主婦)

 ただいまカープ女子たちは「今年の優勝はもらうけんね!」とポーチを手に手に絶賛盛り上がり中だ。今年こそ、悲願の優勝となるか?

 もうひとつは「イカ天 瀬戸内れもん味」(90g 324円・まるか食品)。「レモンの生産量が日本一やなんて知らんかった~!」なんて県民が多いことから、県を挙げての“レモン推し”。

 そこで地元のメーカーが新製品を開発。県民が長年愛するイカ天にしっかりレモンを利かせたらウマッ!「レモン味のポテチやプリッツも出たけど、やっぱりイカ天!」と発売早々広島県民のハートをガッツリつかみ、その人気は県外にも波及して大ヒット商品に。

 これはもう広島の勢いは止まらんけえ!

最終更新:9/5(月) 6:01

女性自身

記事提供社からのご案内(外部サイト)

女性自身

光文社

2717号・2月23日発売
毎週火曜日発売

定価400円(税込)

Yahoo!ニュースからのお知らせ