ここから本文です

福田萌、“文春直撃”に離婚危機を示唆する声 夫・中田敦彦への“懲役刑”に同情の声も

おたぽる 9/5(月) 12:00配信

 先月26日、タレントの福田萌が自身のブログに「文春記者さんが来た!」というタイトルで、今月中旬に福田が岩手の実家に帰省した際、福田の母親にインタビューするために訪れていた「週刊文春」(文藝春秋)の記者と偶然出くわし、直撃インタビューを受けたことを明かしたのだが、「文春にマークされるってことは、何かわけありなのでは?」「まさかの離婚危機?」などと、ネット上を騒然とさせた。

加藤紗里、“12cm豊胸”疑惑浮上も「ツンツンしたい!」の声 橋本環奈をライバル視疑惑も浮上?

 福田が、夫・中田敦彦の亭主関白ぶりに悩まされているという情報を、福田の知人から聞きつけた記者が、裏を取るために福田の実家を訪れ、偶然、福田本人と出くわしたことで、急きょインタビューが行われ、その記事が同25日に発売された「週刊文春」に掲載されたのだが、福田は「それは結婚当初の話です」と今は円満な関係であることをアピール。しかし、「週刊文春」といえば、今年は例年以上にスクープを連発しているため、「文春に睨まれるってことは、何かあるんじゃないの?」と、ファンの間に広がるざわめきは止む気配がない。

「福田は、ブログでは、『それはこちらの本を読んでくださいよ~~! 結婚当初の夫婦の話し合いがバッチリ載ってますからー』と、昨年6月に発売した『福田萌のママ1年生日記。』(扶桑社)をちゃっかり宣伝しつつ、ファンを安心させようとしていましたが、今年に入り、オリエンタルラジオは『PERFECT HUMAN』ネタで再ブレークしたため、昨年とは取り巻く環境が変わっているでしょうし、業界内では日増しに『あっちゃん、また天狗に?』とささやく声が増しているため、夫婦仲に亀裂が入っているのではないかと危惧する声は止まないようです」(芸能関係者)

 同26日のブログには「いまや、亭主関白、というよりはカカァ天下。いや、むしろ私、鬼嫁かも? くらいの夫婦関係になってます。笑」とも書き綴られているのだが、そのカカァ天下ぶりを、6月に放送された『ナカイの窓』(日本テレビ系)で明かした際には、MCの中居正広が思わず「あっちゃんは懲役何年なの?」と漏らしてしまうほどの衝撃が、お茶の間にも広がった。

「福田が、中田に毎月3万円の小遣いを渡し、『カードは持っているので後輩さんと飲みに行く時はそのカードを使う。でも明細は私が受け取っています。給与明細も持っているし、(中田の)毎日のスケジュールもマネジャーさんから送ってもらう』と明かしたことを受けての、中居の『あっちゃんは懲役何年なの?』発言となったわけですが、福田がさらに、『携帯電話のGPSは常にオンにしている。彼も私もだけど』と明かし、中居が『俺はギブだな』と発言した際には、『俺も』と同調する意見がネット上で飛び交い、『せっかくブレークしても、徹底管理されてるなんて不憫だな』と、中田に対する同情コメントも殺到していました」(同)

 また、これだけ徹底管理されているということで、「文春から中田の不倫ネタが出ることはなさそうだな」という声も広まっているのだが、今年の「週刊文春」の嗅覚の鋭さを見る限り、何か一波乱ありそうだと期待する人は少なくない。

最終更新:9/5(月) 12:00

おたぽる

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。