ここから本文です

これはタメになる!現代人の目の悩みを落語家が解説する動画が秀逸な件

サライ.jp 9/5(月) 12:30配信

現代人の目の悩みを落語家が解説!「立川らく朝のアイケア噺」動画が面白い

スマホなどデジタル機器の浸透や、それに伴う不規則な生活などの影響で、私たちの目には多くのストレスがかかっているもの。しかし、目の違和感やトラブルを意識してはいても、なにか適切なアイケアをしているという方は、現実的に少ないのではないだろうか?

そんな現状を打開すべく、これまでにないユニークな動画がネットで公開された。参天製薬が製作した「立川らく朝のアイケア噺」がそれである。

この動画は、医学博士であり、落語家でもあるという立川らく朝師匠が、3本の小噺と落語動画によって、目の構造や、疲れ・乾きの原因、ケア方法などについて解説したもの。

従来のお堅い解説とは違い、落語家ならではの笑いがふんだんに盛り込まれているからこそ、リラックスしながら楽しく知識を得ることができる。

らく朝師匠の軽妙な語り口を楽しみながら、目についての基本のキが自然におさらいできるという、まさに目からウロコ、面白マジメなこの動画は、以下のサイトで閲覧できる。

「立川らく朝のアイケア噺」特設サイト: http://eye-rakugo.jp

これを期に、大切な目の健康を維持する方法について、あらためて考えてみてはいかがだろうか。

取材・文/印南敦史

最終更新:9/5(月) 12:30

サライ.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。