ここから本文です

経験者は8割以上!3人に1人が月1回以上している「ひとり飲み」の魅力とは?

Suits-woman.jp 9/5(月) 17:30配信

暑い日にいただくビールは最高! 疲れた体をジュワ~っと癒してくれますよね。最近はクラフトビールなど種類が増えて、女性の人気も上昇中というビール。実は「ひとり飲み」をする人が増えているのだとか。

そこで、一般社団法人日本ビール文化研究会が、20歳以上のビール好き1,409名に行なったアンケートをもとに、いま注目されている「ひとり飲み」の実態を調査。なんと8割以上の人が「ひとり飲み経験あり」と回答。静かに自分のペースで飲める「ひとり飲み」、これからますます注目されそうですよ!

男性の9割、女性の8割が飲食店でのひとり飲み経験あり

まずはひとり飲み経験の有無について尋ねてみると、ビール好きの男性の9割以上、女性も8割以上が飲食店でのひとり飲みを経験していることが明らかに。年代別に見ると、男性の40~50代が最も多く約95%、一方女性も40代が最も多く86%でした。

3人に1人が月1回以上ひとり飲みをしていた!

ではどれくらいの頻度で「ひとり飲み」をしているのでしょう。過去1年間での「ひとり飲み」の回数を尋ねてみると、「週に1回以上」が14%、「月に1回程度」が21%、合計すると「月に1回以上ひとり飲みしている」人は、全体の35%で、男女別に見ると男性が約40%、女性が約25%ということがわかりました。

ではひとり飲みの魅力は何なのでしょう?

魅力は「自分のペースでプライベートを楽しめるから」

ひとり飲みをする理由を尋ねてみると、最も多かったのは「自分のペースでお酒を飲みたい」で2割以上。次いで「自分の好きなお店に行きたい」「静かにビールや食事を楽しみたい」といったプライベートを大切にしたい意見が目立ちました。

★ひとりで飲食店に入る理由ランキング★
1位 自分のペースでお酒を飲みたい(21%)
2位 自分の好きなお店に行きたい(17%)
3位 静かにビールや食事を楽しみたい(15%)
4位 出張先・旅行先で夕飯をとるために(12%)
5位 夕飯を兼ねてよく1人で利用している(8%)
6位 店員との会話を楽しみたい(6%)
7位 誘う相手がいないので仕方なく(5%)
8位 読書などの趣味や仕事の時間として利用するため(4%)

1/2ページ

最終更新:9/5(月) 17:30

Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。